意外な事実! ダイエットに良い・悪い食べ物|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > 意外な事実! ダイエットに良い・悪い食べ物

意外な事実! ダイエットに良い・悪い食べ物

亀有北口本院
2017.12.03

 

皆さんこんにちは。

本日の私の題材は「ダイエットの良い・悪い食べ物」についてです。

 

 

ダイエット中の食事って、ただ「食べなければいい」ってものではないのです。栄養は摂らなければいけない、でも太るのは嫌、リバウンドもしたくない...いったい何を食べたらいいのでしょうか!?

ダイエット食として親しまれてきたあの食品が身体によくなかったり、意外な食べ物が身体によかったり、衝撃的な内容になっています……これを読んで、勘違いダイエットを抜け出しましょう。

 

綺麗に美しくやせたいなら、たんぱく質をメインにとる!!

筋肉を作るのに欠かせないたんぱく質は毎食積極的に摂りましょう。

夜は消化が悪くなるなりますので、動物性たんぱく質は朝と昼に摂り、夜は植物性を摂るように!
たんぱく質は生だと消化・吸収されやすいので、刺身はとても良いです!

 

 

・調味料:良質な油は積極的にとってOK!

オリーブオイル、ごま油⇒植物性( ^ω^ )

マーガリン、バター  ⇒動物性( ;∀;)

 

マーガリンは脂質ゼロでも飽和脂肪酸が高く、脂肪になりやすいのでNGとされています。

良質な油は脂肪を落とす役割をします。

油、脂はすべて絶対NGだと思ってしまいがちですが、美容のためにオリーブオイルを積極的に摂取されている方の話はよく聞きますね。

 

 

・肉・魚・卵類:加工食品は脂質が高いので注意

エビ、ささ身、赤身の魚、卵⇒無加工食品( ^ω^ )
ソーセージ、はんぺん⇒加工食品( ;∀;)

 

 

 

加工食品には、つなぎとして脂質を含む食材が使われています
「体質改善するには加工食品には、化学調味料が多く使われているのでカットしなければなりません!

お肉は「食べて大丈夫!」と言ってスープの中に入れたり、朝食でウインナーを食べたりしていましたが誤りだったことに気づきましたね。笑

 

 

・野菜・きのこ類:根菜類は脂質が多いので気をつけよう!

ほうれん草、えのき   ⇒糖質少ない( ^ω^ )
いも類、ごぼう、れんこん⇒糖質多い( ;∀;)

 

いも類はご存じの方も多いと思いますが、れんこんやごぼうなども意外と糖質が多い食材です。食べるなら葉ものやきのこ類を選びましょう。

いも類はダメとは知っていましたが、れんこん・ごぼうはダイエットに良さそうって勝手に思ってしまいますね。

きんぴらごぼうとか、食物繊維豊富で良さそう...。きちんと知識はつけなきゃダメですね!

 

 

・豆・海藻類:意外:春雨は糖質が多いので危険!

大豆、ワカメ⇒糖質少ない( ^ω^ )
空豆    ⇒糖質少ない( ^ω^ )
春雨    ⇒糖質多い( ;∀;)

 

 

 

ダイエットの強い味方のようなイメージがありますが、実は春雨には糖質が多く含まれています。豆類も大豆以外は糖質が多めなので、食べすぎには注意しましょう。

 

まさかの、衝撃…春雨ダメなんですね…春雨ダイエットとか一時期流行ってたのに……ダイエット食のイメージあったのに……衝撃的すぎまねwww

 

知っていたこと、勘違いしていたこと、良い意味でも悪い意味でも知らなかったこと……いろいろとわかりました。ダイエット中の食事は確実な知識をつけて、こつこつ続けることが大切ですね。

 

やせるコツは食べ物の調理法を工夫することです。

できるだけ油で揚げることや油で炒める調理法は避けるようにして、調理法は焼く蒸す煮るといったものに切り替えるのがおすすめです。

濃い味つけにすると食べ過ぎてしまいますので、味つけは、薄味にしましょう。毎日の食事を見直す場合には、ダイエットに良い食べ物と悪い食べ物があるということを念頭に置いておくことが大切なのです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

僕自身も間違って認識が多かったので気を付けて健康的に痩せようと思います(^_-)-☆

 

 

ご清聴ありがとうございました!

 

 

北口本院 伊勢

 

 

 

ページトップへ戻る