冬の定番~大根~白菜~|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 冬の定番~大根~白菜~

冬の定番~大根~白菜~

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.12.06

皆さん、こんにちは

今年も早いことにあと26日しかないですね(笑

やり残したことはないですか??ある人は急いでやらないとですね。ちなみに自分は今年もたくさんやり残しが多く残ってしまいました...

本題に入ります。

今回は冬の定番の大根や白菜についてお話しします。

冬はおでんがおいしい季節。
おでんの主役といえばやっぱり大根!と思われる方は多いのではないでしょうか?
味がよく染みておいしい大根、でも大根についてみなさんご存知でしょうか?
実は大根にはたくさんの栄養価が含まれ、健康面やダイエットにもとても効果があるんです!
健康・美容にとても効果が高い大根の栄養価やおいしい食べ方をご紹介していきます。

大根には胃腸の働きを活性化するいくつもの酵素が含まれています。
・「ジアスターゼ(アミラーゼ)」(でんぷん分解酵素)胃腸を助け消化不良や胃もたれ、胸やけ防止などの効果が期待されています。
・「オキシターゼ」という酵素は発がん物質を解毒する作用があるといわれ、がん予防にも期待できます。
・大根の辛みのもとは「イソチオシアネート」という成分で、血栓を防ぐ効能、解毒作用、抗菌作用、がんを予防する効果があると言われています。血液をサラサラにする作用もあるそうです。この辛味成分が代謝をアップしダイエット効果もあります。

 

その他に食物繊維も含まれているため、腸の働きを刺激し便秘がちな人に効果が期待できます。

 

「二日酔いの胸やけにも効く」ということでお酒をよく飲む方に耳寄りな情報ですね!
「二日酔いで苦しい、食べ過ぎて辛い」という方は大根おろしを食べると胃の調子が解消します。

 

大根の葉っぱは軽視されがちですが「ビタミンC(アンチエイジング効果)、E、カロテン(むくみ防止)やカルシウム、食物繊維」が多く含まれていて、特にカルシウムはストレスや骨粗しょう症の予防になります。
こんなに沢山の栄養が詰まっているならこれからは捨てられませんね!

 

続いてカロリーについてです。
大根の白い部分は100gあたり18kclととても低カロリー。
栄養価も高くダイエットをしようと考えている方にはとても嬉しい食材と言えるでしょう。

 

次は白菜です。

 

白菜は95%が水分で、残り5%に様々な栄養を含んでいます。

ほとんどが水分で構成されているため、栄養がそこまで高い食材とはいえませんが、ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいる食材と言えます。

また、水分が多いので、カロリーも野菜トップクラスの低さです。ひとつずつ掘り下げて行きます。

カロリー

  • 100g…14kcal
  • 1玉1000gとして丸ごと食べて140kcal

ごはん1杯240kcal程度ですので、非常に低カロリーな野菜です。

ビタミンC

白菜にはビタミンCが豊富に含まれています。含有量は意外にも多く、りんごの5倍程度、スイカの2倍程度含んでいます。

ビタミンCには、免疫力アップや風邪予防、美肌効果などが期待できます。

白菜のビタミンCは水溶性で水に溶けだしやすいので、汁ごと飲める料理にしたほうが効率的に摂取できます。

ビタミンCは葉の柔らかい部分に比較的多く含まれているので、より効果的に摂取したい方は、葉っぱの方を食べるようにしてください。

βカロテン

ほどほどにβカロテンを含みます。

βカロテンには強い抗酸化作用があり、老化防止や動脈硬化の予防などの効果が期待できます。

また、使い切れなかったβカロテンは体内でビタミンAとして働くため、皮膚や粘膜の健康維持に効果が期待できます。

食物繊維

食物繊維をそれなりに含んでいます。

食物繊維は便秘の改善や腸内の調子を整える効果が期待できます。

 

こんなにも多くの効果があるのでやはりこの冬もたくさん食べてみてはいかがですか??

 

 

オレンジ堂 岡田

 

 

 

ページトップへ戻る