ポカポカになりたい|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 館山院 > ポカポカになりたい

ポカポカになりたい

館山院
2017.12.08

 

こんにちわ

さすがに今日は館山も寒いです・・・。

冷え性がひどく、足先から冷え切っております(´;ω;`)

 

温かい飲み物を飲んでも必ずしも体温が上がるわけではないそうです。

例えば、コーヒーや緑茶はオタ高くても利尿作用があるため、身体を冷やす場合もあり、

体温を上げて冷え性改善を目指すなら、飲み物はしっかりと選ぶことがポイントなんですって!!

体温を上げてくれる飲み物をご紹介します(*´▽`*)

●紅茶

紅茶はカフェインが含まれているので体温下げるんじゃないのか!?と思われますが、

製造工程で醗酵しているため、体温を上げる効果があると言われているそうです。

とくに朝に飲むことで効果は高まります!

代謝が上がり、集中力もアップ!!

糖質を分解してくれる働きもあるそうです。

ショウガを入れて「ジンジャーティー」にすると、さらに体温を上げる効果が高くなります。

カフェインが入っているので、寝る前に飲むのはNG!!

 

●生姜湯

身体を温めると言えばショウガ!!

生姜湯苦手ーという方もはちみつをいれると飲みやすくなるそうです

ショウガはすりおろして紅茶に入れたり、葛湯に入れたりするのもいいそうですよー

生姜湯は冷え性、肩こりにも効果的だそうです!!

私はコンソメスープにショウガをよく入れますよ(´ω`)

 

●ココア

ココアに含まれる「テオブロミン」は、末梢の欠陥を拡張する効果があるといわれており、血行を良くします。

体温を上げる、血圧を下げるほか、ポリフェノールが豊富なため美肌やダイエットにも効果が高い!!

さらに自律神経を整え、リラックス作用もあるため、寝る前に飲むと良質な睡眠が期待できます。

ココアにショウガのすりおろしをいれるのもいいんだって!!

 

●白湯

体温よりも少し温度が高いぐらいまで冷まして飲むといいそうです

白湯を飲むと胃腸の働きが活発になり、代謝が上がるともいわれています。

起きた時や毎食前に飲むことで、消化の助けと老廃物の排出にもつながります。

白湯も代謝が上がりダイエット効果が得られるのと、体温が上がることで免疫力アップにつながります。

 

●リンゴとニンジンのミックスジュース

身体の冷えを予防すると言われるリンゴとニンジンを一緒に摂取することで

身体を温める効果がより高まるのです!

ただ冷やして飲むと体温が奪われてしまうので、常温もしくはホットスムージーがいいそうです。

ちなみにレモンを加えるとビタミンの吸収を促すのと、飲みやすくなるそうです。

 

●ホットワイン

ホットワインは赤ワインにシナモン、クローブ、カルダモン、オレンジ、黒糖またははちみつを加え作ります。

お酒が苦手な人は少し沸騰させアルコールを飛ばすと飲みやすいですよ!

リラックス効果もあるそうです

 

●梅醤番茶

番茶に梅干しを入れたものだそう・・・

(初めて聞きました)

梅干しには解毒・殺菌作用もあるといわれ、身体の毒素や水分の排出に役立ちます。

 

●ほうじ茶

ほうじ茶にl含まれる「ピラジン」という成分が、血液の巡りを促進して体を温めてくれるそうです。

カフェイン少なめなのでリラックス効果も期待!!

 

●麹の甘酒

甘酒は体全体が温まり、体温の保温効果も高い飲み物。

代謝を促進させて体を温めてくれます。

米麹の甘酒はブドウ糖、ビタミンB群などが豊富なため、疲労回復にもいいそうです。

コウジ酸により血液の巡りが良くなるので肌にもいい!!

 

●黒豆茶

貧血予防や、血行促進が期待できるお茶

ノンカフェインで、おなかを温める効果があり、女性ホルモンのバランスも整えてくれるといわれています。

また、血液をサラサラにしたり、血圧をさげたりする効果も。

味は烏龍茶っぽいですが、香ばしい豆の香りがしてクセがないので、飲みやすいそうです!

 

●黒糖シナモン茶

シナモンは身体を温める効果が強く、血行を良くして冷えの症状を緩和するといわれています。

黒糖も身体を温めてくれる上に、シナモンとの相性が抜群!

相乗効果が期待!!!

紅茶にシナモンスティックや黒糖等を投入するだけで簡単に作ることができるのも魅力の簡単メニュー(*´▽`*)

ホットミルクで割っても美味しくまた、リラックス効果もあるので、疲れたときに飲んで、ほっと一息つくのもいいですね。

 

身体を温める飲み物ってたくさんあるんですね~

私はさっそくココアを買って帰ろうと思います!!(^^)/

てて整骨院 田中

ページトップへ戻る