TOPICS|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > 2017年 > 12月

貧血について

亀有北口本院
2017.12.31

貧血について

 

 

皆さんこんにちは。

 

今回の話題は「貧血」について記していきたいと思います。

まずは、チェック表です。

あてはまるものはありますか?

 

 

1,髪の毛にツヤがなく、パサパサしている。

2,爪が剥がれたり割れやすい。

3,肌がカサカサ。

4,めまい、たちくらみが多い。

5,顔色が悪いと指摘される。

6,息切れしたり、動悸がする。

7,すごく倦怠感を感じている。

8,手足が極端に冷える。

9,氷をガリガリ噛む癖がある。

10,下まぶたの裏(あっかんべーした時の粘膜)が白い

 

 

これらの症状はすべて、貧血の人に比較的良く現れる症状です。

思い当たる人は、要注意です!

 

では、そもそも「貧血」って何?

 

教科書的な回答をすると『血液細胞の一種の赤血球中の¨ヘモグロビン¨の材料である鉄が不足して、体内の酸素濃度が減少した状態』ことです。

 

これじゃよくわかんない…

 

 

では、出てきたキーワード『赤血球』と『ヘモグロビン』を中心になぜ貧血が体にとってよくないのか、詳しく説明します。

 

 

“ヘモグロビン”を理解するためには、まず『血液』を理解する必要があります。

私たちの体をめぐる血液の45%は『血球』と呼ばれ、大きく『赤血球』『白血球』『血小板』の3種類に分けられます。

 

赤血球の仕事は体の隅々まで酸素を運搬すること、つまり『酸素の運び屋』です。

赤血球が『酸素の運び屋』として働くことができる秘密は”ヘモグロビン”にあります。

 

赤血球の中には、【鉄(ヘム)+タンパク質(グロビン)】で出来た”ヘモグロビン”が含まれています。この【鉄】が酸素と結合できるので、酸素を運ぶことができるのです。

 

 

結果…

 

・赤血球は酸素を運ぶ

・酸素を運ぶためには、鉄を含むヘモグロビンが必要

 

では、そもそもなぜ体に酸素を運ばないといけないのか?

ここからは、体における酸素の役割を説明します

 

 

我々の体は約60兆個の細胞から構成されており、その一つ一つが生命活動を行っています。

 

細胞の中には”ミトコンドリア”という『エネルギー生成工場』があり、食事で得られたブドウ糖や脂質はそこで燃焼されてエネルギーを発生させます。

 

物を燃やすときって酸素が必要ですよね。体の中も全く同じで、酸素がないとエネルギーを生成することができないというわけです。

 

エネルギーというと大ごとのように感じますが、例えば

・手が温かい

・胃が食べ物を消化する

・腕を曲げ伸ばしする

・肝臓が機能している

 

上記のように、我々にとって当たり前なことも、その器官(部分)を構成する細胞が一生懸命酸素を使ってエネルギーを生み出しているからこそできているのです。

 

 

 

細胞が働くために必要不可欠な酸素を運搬する『赤血球』。実は人間と同じで寿命があります。

 

赤血球は全身を循環し、120日ほど経つと破壊されます。死滅した赤血球中の鉄は、再度リサイクルされます。なお、鉄は血液のほかに肝臓などにも貯蔵されています。体内の鉄分が不足すると、貯蔵されている鉄から消費され、それでも足りない場合血液中の鉄が減っていくのです。

 

鉄が不足しても、貯蔵分があるうちはすぐには症状として現れません。つまり、気付かないうちに貧血になってるかも…

 

 

ご清聴ありがとうございました( ゚Д゚)!

 

 

北口本院 伊勢

 

詳細はこちら

2017年残りあと2日!!

亀有南口分院
2017.12.30

こんにちは、南口院の梅原です(^_^)

2017年も残すところあと2日ですね!

皆さんは今年立てた目標は達成できましたか?

ちなみに自分は国家試験合格を目標にしていましたので、3月で目標達成してしまいました(笑)

そして年明けは入社して以来初の5連休です✨

久々に地元へ帰り、美味しいお魚たちを満喫しようと思います(・∀・)/

ただ、連休中は家でゴロゴロのんびりしかしないのが目に見えているので、正月太りが心配…

ということで、正月太り予防になりそうなメニューを色々なものを参考にしながら自分なりに考えてみました(`・ω・´)

 

単純に、太るということは、消費エネルギーよりも摂取エネルギーが上回ることです。

動かず家でこたつに入りながら食べてばかりいたら、エネルギーを消費せず溜まっていく一方です。そしたら顔やらお腹やら脂肪がついてほしくないところにどんどんついていってしまいます。それを予防するためにはやはり動かなくてはいけません!動きたくないな~、疲れたくないな~と思いますが、手遅れになったらそれこそ大変です。何事も予防することが大切です!

どんな方法があるのかざっくり説明していきます。

1、大きな筋肉を動かす

筋肉はエネルギーを消費して動きます。筋肉が大きいほど消費するエネルギーは多くなります。大きな筋肉は大腿四頭筋(前のもも)、ハムストリングス(後ろのもも)、胸筋群、背筋群(広背筋、僧帽筋など)、腹筋群(腹直筋、腹斜筋など)などです。テレビを観ながら足踏みしたり、上体起こししたり、腕立て伏せをしたり…

2、食事の管理

摂取エネルギーを多すぎないようにすることです。おせちやお雑煮などお正月は美味しい料理がたくさんあるので食べ過ぎには注意です。美味しい料理には美味しいお酒もすすんでしまうので二日酔いでダウンしないためにも適度な量をお勧めします。

3、外に出かける

初詣や初売りなどでどこも混んでいるとは思いますが、外に出て体を動かしましょう。そして寒い環境下だと体は熱を作り出そうとしてエネルギーを消費します。ただし寒すぎて風邪やインフルエンザなどの感染症にかからないように防寒・ウイルス対策は万全でいきましょう。

4、むくみ予防

塩分や糖分の過剰摂取、水分の摂りすぎなどでむくんできます。“太る”と“むくみ”は違います。むくみは体重の増加もありますが、ふくらはぎや足首が張った感じになります。例えば、靴下の跡が残る、起きるとシーツの跡が顔に残る、などです。予防は体を動かすことが一番重要です。座っている間でも足をバタバタ動かしたり、時々はたちあがったりしましょう。マッサージも効果的です。

正月太りを予防して2018年を爽やかにスタートしましょう(≧▽≦)

よいお年をお迎えください🙇

 

 

 

 

詳細はこちら

アジな話

館山院
2017.12.29

こんにちは。2017年も残すところ数日。年の瀬ですね。館山は強い西風が吹く日も多くなり、いよいよ冬本番だなぁと思う今日この頃です。

 

そんな日が続くなか、早朝や休日にいそいそと道具を持って出掛けるのは館山市内の港なのです。そうなんです、いまアジが結構釣れているんですよね。たとえばこちらは先日の早朝のクーラーの中。晩ご飯のオカズに充分なぐらい釣れてしまうのです。(この日は13匹でした)

 

 

もちろん、釣りすぎた分はおすそ分けするほかにパン粉をまぶしてラップで挟んで・・・を何層か重ねて保存食用に冷凍庫へ。食べるときはラップを1枚ずつはがして揚げればいいので楽チンです。

 

こんな感じでアジフライ(with梅酒お湯割り)にしてみたり。

 

こちらはお刺身・たたき・なめろうの3種盛り。

 

このように毎日アジ三昧な私ですが、アジの栄養面は?と気になったので調べてみました。

 

★タンパク質が豊富に含まれている!- 人間の身体作りに必要な栄養
アジには、良質なタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は人間のカラダに必要な五大栄養素のひとつで、カラダを作る主成分になります。
筋肉や臓器だけでなく、髪や爪など、あらゆる人体の組織を作るために必要不可欠な栄養です。また、体内での代謝に関係する酵素の原料にもなりますから、不足しないようにしっかりと摂るようにしましょう。

★お魚のパワーDHA(ドコサヘキサエン酸)- 中高年のリスクを減らす
アジにはDHAが豊富に含まれています。アジに含まれているDHAには血管壁の細胞膜をやわらかくする働きがあるため、血流をスムーズにする効果があります。
また、赤血球の細胞膜もやわらかくするので、血液をサラサラにしてくれます。悪玉コレステロールを増やす働きもあるので、動脈硬化や心筋梗塞、高血圧などの生活習慣病の予防にも効果が期待されています。

★二日酔いを予防する効能 – ナイアシン
アジには、ナイアシンという栄養も含まれています。ナイアシンはビタミンB群に属する栄養で、主な働きは補酵素として体内での代謝を促すこと。
また、アルコールの代謝を促してアセトアルデヒドを分解するので、二日酔い対策にも効能があります。

★アジにはビタミンB6も含まれる – タンパク質の代謝をサポートする効能
アジは、ビタミンB6も含み、タンパク質の代謝をサポートする効果があります。さらに、肝臓に脂肪がたまるのを防いだり、免疫力を正常に保ったりするなど、多くの効能がある点も見逃せません。
ビタミンB6は免疫力を正常に保つ効果があることから、アレルギーの予防や治療に効果が期待されています。

★赤血球を作るために不可欠 – ビタミンB12にも注目!
アジには、ビタミンB12も含んでいる点に注目しましょう。アジに含まれているビタミンB12は、赤血球を作るために不可欠な栄養で、貧血の改善と予防に効能大。 また、神経機能を正常に保つ効果もあります。
ビタミンB12を野菜から摂取するのは難しいので、アジなどの動物性食品を食べることを意識しましょう。

★アジにはビタミンDも – 健康な骨や歯を作る働き
アジには、健康な骨や歯を作るために不可欠なビタミンDを含みます。ビタミンDは、さらに血中のカルシウム濃度を適切に保つことで、神経伝達や筋肉の収縮を正常に行う効能もあります。
ビタミンDは日光浴でも生成される栄養ですが、外に出ることが少ない人は食べ物からも積極的に摂りたい栄養です。

★強力な抗酸化力で若返りやガン予防に効能 – セレン
アジには、ミネラルの一種セレンが含まれています。セレンは、強い抗酸化作用があることで知られていて、若返りやガン予防に効能がある点で注目の栄養。
さらに、体内の有害物質を解毒する効能があることでも知られています。

 

ただ注意点はやはり寄生虫のアニサキスでしょうか。以前、田中先生も書かれていましたね(こちら)。生食する場合には新鮮なうちにきちんと処理をして食べましょう!

 

それはそうと、館山院のスタッフブログは今回が今年最後の更新でした。今年の1月16日の本オープン以来、お世話になりました。年内は31日まで通常通り診察(31日は日曜日なので13:00終了です)、新年は3が日が休診で4日より通常通りの診察になります。

 

新年4日からは豪華景品も用意し、新春くじのイベントを開催予定です。年始のお楽しみ&一年の運試しとしてご期待ください!(*´-`)

 

以上、釣り針を扱うのも得意な鍼灸師、齊藤でした! よいお年をお迎えください!(*´-`)

詳細はこちら

解剖学的小ネタ5 内臓が出来た順番

南千住院
2017.12.28

こんにちは!南千住院の中尾です。

忘年会シーズンも真っただ中となり、

このシリーズの小ネタも色んな場面で活躍していることと思います(笑)

さて今回は、内臓とりわけ消化器が出来た順番に注目してお話させていただきます。

 

まず内臓を頭のほうから大まかに挙げていきますと、

脳、脊髄、肺、心臓、肝臓、胃、小腸、すい臓、大腸、腎臓、膀胱、生殖器、となります。

 

さて、この中で一番古い内臓は何だと思いますか??

 

やっぱり脳でしょ!

いやいや肺が無きゃ呼吸できないでしょ!

それを言うなら心臓が無ければ生きていけないでしょ!?

 

という声が聞こえてきそうですね(^^)

がしかし!

どの予想も違うんですね~。

 

意外と思われるかもしれませんがこの中で一番古いのは『小腸』と言われています。

 

それは太古の昔、我々のご先祖がまだ海中を漂っていた頃。

単細胞生物から進化したご先祖様たちは、

口ー肛門というシステムを手に入れました!

魚類の手前、無顎類といわれている時代です。

ヤツメウナギが現存している無顎類として有名です。

 

 

 

 

 

そして口が怖いのも有名ですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

それまでは体の全体で取り込んでは排出していたものをひとつの消化管という形にしたという一大革命です(^^)

それにより、口から取り込んだものを消化吸収する場所として発達した部分が小腸の始まりと言われています。

意外なことに『胃』が発達する前に小腸なんですよね。

無顎類の後、顎を持つようになった魚類になってから胃が発達してきたそうです。

また、さらに消化に特化したすい臓の原型や、

消化吸収したものを貯蔵する場所として肝臓の原型、心臓の原型もこの頃から発達したそうです。

また、脳の一番古い部分である嗅脳が発達してきたのもこの頃のようです。

鮭が生まれた川に戻ってくるのは、その川のにおいを嗅ぎ分けてるからなんだそうです。

凄い。。。

さらったお伝えしましたが、実は我々の脳の一番古い部分はこの嗅脳(匂いを感じ取る部分)です。

 

そして両生類の頃から肺、脳といった部分が徐々に発達していきます。

心臓も陸上用に大きく構造が変化します。

内臓と言われてすぐイメージする肺、心臓、脳といった臓器は結構最近になって発達したものだという事に驚かされますね。

 

そして腸については、

原初は腸からスタートしたため、腸には脳にみられる神経細胞に匹敵する数の神経細胞が存在し、

感情や直感と呼ばれるものは腹部で反応することがわかっているそうです。(腸の神経は自律神経系、免疫系、ホルモン系に作用するものが多い)

昔の人は直感的にこの体の成り立ちから起きる変化を的確に捉えていたと思われるのが、

日本には内臓と感情が結びついた言葉がたくさん残っていることです。

腹が立つ、腹の虫がおさまらない、腑に落ちる、腹に据えかねる、など。

 

まだまだ忘年会・新年会と内臓に負担をかける日々が続くと思いますが、

出来るだけ先輩である内臓たちに敬意を払って無理させないよう気を付けましょう!

詳細はこちら

ドクターりんご🍎

Let‘s整骨院
2017.12.26

こんにちは!
レッツ整骨院の佐藤です。
皆さんはリンゴが好きですか?
自分は大好きです!
生のままは勿論、コンポートやパイにしても美味しいですよね。

今日はそんなリンゴの素晴らしい効果を紹介します。

“1日1個のリンゴは医者を遠ざける”

ウェールズ地方に古くから伝わることわざです。

それだけリンゴが健康にもたらす効果・効能が優れていて

いるという意味ですが、近年になってリンゴの効果・効能に関する研究が進んだ結果、このことわざが本当だということが次々に明らかになっています。

リンゴの効果・効能1:ガンの予防

リンゴにはファイトケミカルという栄養があります。

ファイトケミカルは様々なガンの予防効果があります。

アメリカのダナ・ファーバー癌研究所によれば、リンゴに含まれるケルセチンが、咽喉ガン・口腔ガン・肺ガン・乳ガンの予防効果があるとされ、富山医科薬科大学やウルグアイの研究によれば、直腸ガンと結腸ガンの発生リスクが抑制されることがわかっています。

極めつけはフィンランドの研究結果です。

この研究によれば、リンゴを食べれば全てのガンになるリスクを13%軽減できると推測されてます。

リンゴの効果・効能2:喘息の予防

アレルギー性喘息の予防効果に優れています。

イギリスの南ロンドン地区が行った調査・研究によると、喘息の患者1470人と、健常者2000人に対し調査を行ったところ、1週間に2回以上リンゴを食べると、気管支喘息にかかるリスクを32%減らすことが判明しました。

リンゴの食物繊維『ペクチン』ヒスタミンの過剰分泌を抑えることで、喘息を予防する効果が現れるようです。

ちなみにヒスタミンの抑制は、喘息以外のアレルギー性の病気の予防にも役立ち、花粉症やアトピー性皮膚炎などにも効果があります。

花粉症に効果があるので春に食べるのもいいですね!

リンゴの効果・効能3:血液系の病気を予防

血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを分解するため、血液をサラサラにし、血液系の病気を予防してくれます。

リンゴを1日に1個半~2個程度食べるか、リンゴペクチンを1日15g摂取すると、悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げることが農研機構果樹研究所によって明らかにされています。

つまり、リンゴには血中の脂肪過多で原因で起こる心臓病や脳卒中などの予防効果があると言えるのです。

ちなみにフィンランドの研究によると、リンゴは脳卒中になるリスクを男性で41%、女性で39%下げると報告されています。

コレステロールを気にする方は是非リンゴを食べて下さい!

皆さんもリンゴを食べて健康なまま新年を迎えましょう(^^)/

レッツ整骨院 佐藤

詳細はこちら

毎年恒例のクーリン半額セール!

亀有北口本院
2017.12.25
こんにちは('ω')ノ 木村です。   今日はクリスマス本番ですね   昨日は、0時くらいまで サンタさん来るかと思って 洗濯物の靴下に注目していたのですが 全く来ませんでした。   みなさんのお家にはサンタさんきましたか? 私は今日の夜、 サンタリベンジしようと思います。   ...
詳細はこちら

あなたは美腸?それとも汚腸?

キャンペーン情報
2017.12.25

こんにちは ソレイユオアシス店です。

クリスマス会に忘年会、先は年始の集まりにと食べたり飲んだりが続いてしまうっていう方、

たくさんいらっしゃいますよね?

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは、そんな皆さんにぜひ知っててほしい身近な臓器

“腸”の働きについてです。

 

 

近年の研究で分かってきた腸と健康の関係性

人が誕生する時、まず最初に作られるのは脳ではなく、腸。」

腸が第二の脳と言われる大きな理由はそこ。さまざまな情報を受け取る神経細胞が張り巡らせされ、

脳から独立して働くことができる唯一の臓器なんです。

腸内に入ってきた物質を良いか悪いかを判断する以外にそれをパターン化して記憶する仕組みのほか

実は脳内の神経伝達物質「セロトニン(幸せホルモン)」95%が腸で作られているという報告もあります。

またさまざまなホルモンを生産し、多くの血管や神経が集まっている腸の状態は全身に影響します。

みなさんも経験ありませんか?

子供のころ試験前や発表会などの前に緊張のあまり、急な腹痛や下痢に襲われたりしたこと。

このように頭で考えることと腸の活動は密接につながっているのです。

つまり腸が「第二の脳」と呼ばれる理由になるのです。

腸は、消化・吸収を担う小腸と便を作る大腸から成っています。

小腸には細菌やウイルスから身体を守る免疫機能が備わっていますが、

大腸は、仕組みが複雑ではないため重要視されてきませんでした。

ただ、近年になり大腸の働きが健康に大きな影響を及ぼしていることがわかってきました。

腸は毎日の食べ物や飲み物などの栄養を吸収してくれる大切な場所です。

吸収された栄養は、その人の血液の質や体質を決定するようになります。

つまり、人の生命維持にかかわる最も大切な器官なのです。

 

 

 

 

 

 

 

腸を整えるための6つのポイント

1 バラエティーに富んだ食品をバランスよく食べる

腸を元気に保つには腸の動きをよくする善玉菌を増やす食事を心掛けること。

ヨーグルトや漬物など発酵食品や食物繊維、オリゴ糖が多く含まれる野菜など善玉菌のエサになる食品を食べることが大切です。

2 穀物を抜き過ぎない

糖質が気になる人も腸の健康の為には主食を抜き過ぎない事が大切です。

主食となる米などの穀類の中にも食物繊維は含まれています。

3食べるタイミングは胃腸のリズムと合わせて

胃が良く動き胃液をだす日中は食べる時間、夜は消化・吸収・排泄の時間です。

就寝中に腸を掃除するため、夜遅い時間に沢山食べず、胃が空っぽな状態で寝ることで、

小腸から内容物を大腸に送る強い動きが起きて小腸が掃除され台帳の出口で便が排泄されるスタンバイ状態となります。そして朝食を食べて胃が動いた拍子に大腸も動き(胃結腸反射)排便するのが本来のリズムです。

4便意を我慢しない

直腸に便が溜まってくると、便意を感じるセンサーが反応して大脳に信号を送ります。便意を繰り返し我慢しているとセンサーの反応が鈍くなり、便が溜まっているのに出ない状態になります。

5適度な運動で腸を刺激する

身体は骨格筋に包まれていて、筋肉が腸を支える役目もしています。

しっかりとした筋肉があれば、身体を動かすたびに腸も刺激されます。

最近は座りっぱなしで体を動かさないライフスタイルが増え、

腹筋や骨盤底筋群などのインナーマッスルが弱ってしまい、

若くても腸がだらんと下がってしまってる人も少なくありません。

6睡眠を十分にとる

腸は自律神経の影響を受けています。

日中は交感神経の、夜は副交感神経の指令を受けて胃腸のリズムは繰り返されます。

夜もずっと起きて活動する睡眠不足の状態では、交感神経優位の状態が続き、腸も休まらずよわってきます。

 

 

 

 

 

 

 

オアシス店1月キャンペーンは

岩盤浴効果+EMS体幹筋トレ30分で身体をしっかり温めて血液やリンパの流れを良くしてから、

お腹と腰回りの温感オイルマッサージ30分で老廃物をより排出しやすくする、

デトックス効果抜群のメニューです。(お着換え含み75分 ¥7,000税込)

年末年始食べ過ぎてちょっとお腹の調子がいまいちなんて方はぜひ!

 

ソレイユオアシス店へのweb予約はこちら↓

https://onemorehand.jp/oasis/

詳細はこちら

お正月はやっぱりお餅!!

亀有北口本院
2017.12.24

こんにちは!!亀有北口本院の鹿島です!

もう少しで今年も終わりですね。お正月になると毎年我が家ではお雑煮を食べます。

しかしついついお餅を食べ過ぎたら太るなんて心配もあると思います。なので今回は、お餅の栄養素やどれくらい食べたら丁度いいかなどを書いていきます。

「健康 お餅」の画像検索結果

・お餅は美容に効果あり?

お餅の原材料は「もち米」と「水」のみです。つまり、不必要な添加物を一切含んでいないわかりやすい食べ物です。                                そして、お米やパンより、よく噛まないと飲み込むことが困難です。よく噛むことで、顔周りの筋肉が自然と使われてリフトアップに繋がるわけです。

・体を温める作用がある。

ダイエットに冷えは大敵です。
体が冷えると代謝が悪くなり、せっかく運動したり食事に気を付けてもその効果が半減してしまいます。                                      もち米は白米より、胃を温める効果が強いといわれます。冬場にお餅を食べる機会が多いのは、原料のもち米に胃を温める効果があり、冷え性を改善することができるされてきたからです。そして、食べる時に噛むことによって、更に体温が上がり、体内の循環がよくなって体の中からキレイにしてくれる作用が期待できるのです。                     餅米には身体を温める温熱作用の他に、ビタミンB1による疲労回復、ナトリウムが高血圧の解消にも効能があるそうです。
頻尿で悩んでいる人には利尿抑制作用もあるとのこと。                                                            美容や健康に一役買ってくれそうなお餅。でも気になるのはカロリーですよね。

・お餅って太る?

お餅1個って小さいけど、カロリーってどれぐらいなんでしょう?                                                       お餅のカロリーは100gで、234.9 kcalです。
白米のカロリーは100gで、168kcalです。お餅の方がちょっと高めですね。
しかし100gって、どれぐらいの大きさ?っていう疑問もありますよね。

お餅の大きさは切り餅1個で約50g、だいたい118kcal丸餅1個で約35g、だいたい83kcalです。                                            お茶碗一杯分のご飯は、少なくて150gで多くて200gです。ということは、白米は少ない盛りで252kcalです。                                    ということは、切り餅を2つ食べても236kcalなのでカロリーは低いです。

・こんな風に食べると効果的!

1.食べる量は、1日に2個まで
切り餅2個分のカロリーは、ごはん一膳分よりも少なめですが、食べすぎると太る原因になるので注意が必要です。ご飯1膳は切り餅2つ分と同じくらい、と覚えておくとよいでしょう。
またお餅は主成分が糖質なので、夜遅くは禁物! できれば日中に食べることをおすすめします。あんこなどをトッピングすると、その分カロリーも上がりますのでご注意ください。

2.よく噛んで食べる
喉に詰まらせてしまうケースも少なくないので、よく噛んで食べましょう。噛むことで脳を刺激し、少量でもお腹は満足するはずです。
内閣府の食品安全委員会によると、餅は窒息事故頻度が最も高い食べ物であるとのことです。餅の窒息事故の被害者の8割以上が高齢者である、とのデータもあります。お餅を食べる際は、少量ずつ、よく噛んで食べましょう。

3.食べ合わせを意識する

「お雑煮」の画像検索結果

お餅は食物繊維と一緒に食べることで脂肪の吸収を促進してくれます。大根おろしをまぶして食べるとお餅の消化を助ける等、お餅には色々な食べ合わせができます。
お雑煮では、お餅をやわらかく煮込んでいるため、消化がよくなります。繊維質の多い野菜をたっぷり入れることで、消化を助け、脂肪になりにくくなります。お雑煮の具に鶏肉などたんぱく質を入れると、満腹感も増し、お餅の食べ過ぎも防いでくれます。食後の体温を上げたり、栄養バランスもよくなります。お雑煮はお肉やお野菜をたっぷり入れて食べましょう。

詳細はこちら

静かにしろい この音がオレを蘇らせる 何度でもよ

亀有南口分院
2017.12.23

先日、続けて自分のブログを見たと患者さまからお話をいただきました

それもライブ観戦記でした

 

というわけで・・・

 

 

 

≪ episode Ⅲ ≫

 

もう

往復の新幹線のチケットも取っている

ホテルも予約している

 

それよりもなによりも

チケットの座席がいいかもしれない

最前列の可能性が高い

このアーティストのライブは何度も行ってるが

最前列は一度も経験がないので何としてでもこのチャンスは逃したくない

 

いつもなら

 

 

 

 

 

(イメージです)

 

 

もみくちゃの中

アーティストもほとんど見ずに騒いで楽しんでるのだが

 

一度は


 

 

 

(イメージです)

 

目の前で繰り広げられるパフォーマンスを見てみたい

 

駄菓子歌詞

だがしかし

問題が・・・

 

ちょっと前

しばらくは大人しくしていろと言われていたので困った・・・

そこで

もう直接確認するしかない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(イメージです)

 

「先生・・・ ライブに行きたいです・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大人しくしてればいいよぉ」

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで

 

 

 

 

 

 

あっさり今年二度目の大阪に到着

 

 

 

 

 

 

 

あいにくの雨

 


 

 

 

(イメージです)

 

 

でも、予想通りの最前列!!

 

駄菓子下肢

だがしかし

最前列は最前列で何かと大変で

ライブの開始と同時に戦いが始まる

 

 

 

 

 

(イメージです)

 

 

後方の輩たちが最前列に割って入ってくるのである

 

そんなことは承知で身構えていたら

隣の女性が自分の方に寄ってきて

 

 

 

 

(イメージです)

 

 

二人で割られないようにブロック!!

 

ライブ中は二人の阿吽の呼吸で割られないようにしつつ


 

 

 

(イメージです)

 

 

大人しく地蔵でライブを満喫しました

 

ライブ後、隣の女性と話をしたら

広島から来られた歴戦の雄の方でした

 

広島の方と昔話で花を咲かせた後は

 

 

 

 

 

 

大人しく大阪城を後にしました

 

 

最前列で

秀逸な歌声と傑出したパフォーマンス

そして超爆音が自分を蘇らせてくれる

貴重な体験をしてきました

 

 

 

 

南口院 いたばし

詳細はこちら

手荒れについて

健康の話
2017.12.22

こんにちは。

南千住の尾崎です。

今回の話は手荒れについてです。

12月に入ってから乾燥した日や気温が低い日が続き、こういう時期に起きるのが手荒れです。

カサカサになった見た目も嫌ですし、悪化すると出血が起きたりして、水仕事が辛くなりますよね。かゆみが発生して日常生活に支障をきたす場合もあり、出来ることなら手荒れが起きるのを防ぎたいとこですね。

手荒れが起こってしまった場合、どのようなことをすればのかを話していきます。

 

手荒れが起こる原因

手荒れになっている問題は普段の生活でどうしても避けることのできない行動の中にあります。

●水仕事

手荒れの原因の一番は水仕事によるものですが、洗い物で荒れる人が多いです。

人間に皮膚は皮脂と皮脂膜によって外部からの刺激や乾燥から肌を守っています。

しかし洗い物で使用する洗剤によっては手の皮脂や油分を奪ってしまいます。

さらにお湯で洗い物をするのも皮脂を奪ってしまいます。

●自律神経の乱れ

水仕事を毎日している人や手に負担がかかる仕事をしている人でも手荒れが起きる人起きない人がいます。これの違いは自律神経の乱れが原因もあります。

自律神経が乱れてしまうと体に血の流れが悪くなってしまい、皮膚に必要な栄養素や酸素が十分に手までいかなくなってしまいます。

そういう状態で刺激を受けてしまうと手の状態を良くすることが出来ないので手荒れが起きてしまいます。

自律神経の乱れの原因として、ストレスや不規則な生活、バランスの悪い食事などが挙げられます。

 

手荒れの対策

●手への負担を減らす

洗い物をする機会が多い人は手袋を着用しましょう。直接、洗剤や水が手に触れることが防げるほかに、お湯を使っても皮脂を奪われることがなくなります。洗い物をまとめてするのもいいです。

●食事で改善

身体の内側から手荒れの改善がしやすくなる食事を行うことで治りが早くなります。

手荒れに効く食べ物は、皮膚を再生する効果のあるビタミンE(かぼちゃなど)

皮膚の抵抗力を高めるビタミンA(ほうれん草など)

コラーゲンの生産を手助けするビタミンC(ゆずなど)

健康な皮膚を作るのに必要なコラーゲン(えびなど)の4つの成分になります。

これらをバランスよく食べることが大切です。

詳細はこちら

ページトップへ戻る