笑顔は素晴らしい!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > 笑顔は素晴らしい!

笑顔は素晴らしい!

亀有北口本院
2018.01.21

 

皆さんこんにちは(‘ω’)ノ

 

今回は、「笑顔がもたらす力」についてです。

 

 

お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしますよね(^^♪
実際、”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びてきています。
そこで『笑い』と免疫力の関係性について記していきます。

 

 

  • 「笑い」がNK細胞を活性化して 体の免疫力をアップ!

 

あまり知られていませんが、健康な人の体にも1日3000~5000個ものがん細胞が発生していると言われとぃます。
これらのがん細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー(=NK)細胞です。
人間の体内にはNK細胞が50億個もあり、その働きが活発だとがんや感染症にかかりにくくなると言われています。(免疫系の神様)

私たちが笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産されます。
「笑い」が発端となって作られた善玉の神経ペプチドは、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化します。その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まるというわけです。
逆に、悲しみやストレスなどマイナスの情報を受け取ると、NK細胞の働きは鈍くなり免疫力もパワーダウンします。(=風邪などを引く。)

ただ、免疫力は強ければよいものではありません。リウマチや膠原病など自己免疫疾患と呼ばれる病気は、免疫システムが体に悪い影響のある物質だけでなく自分自身の体まで攻撃することで引き起こされていきます。
「笑い」にはこうした免疫システム全体のバランスを整える効果があることも明らかになりました。
つまり沢山笑えば、がんやウイルスに対する抵抗力が高まり、同時に免疫異常の改善にも繋がるのです。(=健康な体を手に入れられる。)

 

 

  • 血行促進や記憶力アップ… 「笑い」のプラス効果はいろいろある!

笑うと免疫力が高まるだけでなく、ほかにも体にさまざまな良い効果をもたらすことがわかってきています(^^)/

  • 脳の働きが活性化

脳の海馬は、新しいことを学習するときに働く器官です。笑うとその容量が増えて、記憶力がアップします。

また、「笑い」によって脳波のなかでもアルファ波が増えて脳がリラックスするほか、意志や理性をつかさどる大脳新皮質に流れる血液量が増加するため、脳の働きが活発になると言われています。

 

  • 血行促進

思いきり笑ったときの呼吸は、深呼吸や腹式呼吸と同じような状態。

体内に酸素を多く取り込む為、血のめぐりがよくなって新陳代謝も活発になります。

 

  • 自律神経のバランスが整う

自律神経には、体を緊張モードにする交感神経とリラックスモードにする副交感神経があり、両者のバランスが崩れると体調不良の原因となります。

通常起きている間は交感神経が優位になっていますが、笑うと副交感神経が優位になるので、交感神経とのスイッチが頻繁に切り替わることになり、自律神経のバランスが整います。

 

  • 筋力アップ

笑っているときは心拍数や血圧が上がり、呼吸が活発となって酸素の消費量も増え、いわば”内臓の体操”の状態。静かに過ごすより笑っているほうが、カロリーの消費量が多くなります。

さらに、大笑いするとお腹や頬が痛くなるように、腹筋、横隔膜、肋間筋、顔の表情筋などをよく動かすので、多少ながら筋力を鍛えることにもなります。

 

  • 幸福感と鎮痛作用

笑うと脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌されます。

この物質は幸福感をもたらすほか、”ランナーズハイ”の要因ともいわれ、モルヒネの数倍の鎮静作用で痛みを軽減します。

 

 

このように、笑顔になるといいことがたくさんあります。

常日頃から、笑顔を心がけて健康な体を作っていきましょう(‘ω’)ノ

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

北口本院 伊勢

ページトップへ戻る