寒さと健康|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > 寒さと健康

寒さと健康

亀有南口分院
2018.01.27

寒い日が続きますねー。

この寒さと健康を結び付けてまず思い浮かぶのは、乾布摩擦!!!

昔のおじちゃんがやってるイメージですけど・・・

実際どのような効果があってやるものなんでしょうか??

調べてみました。

乾布摩擦とは・・・・

その名の通り、乾いたタオルで素肌を擦ること。

そんなシンプルなことなのに多くの効果が期待できるようです。

原理としては、血流を上昇させることで、体にいい影響が出るようです。

血流が良くなると次のような良いことが起こります。

① 自律神経の正常化

自律神経とは、本人の意思とは関係なく体のコントロールをしている機能です。

現代の人は、疲労やストレスにより自律神経がうまく働かず、免疫力が低下し、その結果様々な病気の原因にもなる訳です。

乾布摩擦により皮膚に刺激を与えることで自律神経を敏感にし、免疫力が上昇し、病気にかかりにくくなる事が期待できます。

② 肩こり改善

肩こりの原因として血流の不良があげられますが、乾布摩擦では皮膚を通して筋肉の血流を改善して肩こりの緩和に繋がります。

③ 新陳代謝が良くなる

新陳代謝とは細胞が新しく生まれ変わることをいいます。

新陳代謝が良くなると免疫力も高まり、自然治癒力で病気になりにくい体質になります。

薬や治療に頼らず健康でいられるということですね。

④ 冷え症の緩和

体温維持には血液が重要な役割を果たしています。血流が増加するということは、細い血管まで血液が循環するということなので、

手足などの体の末端まで温かくなり、冷え性の改善につながります。

冷え症だからといって温めることが一般的ですが、それは単なる対処療法にすぎず、根本的に血流を改善することが必要です。

⑤ 美肌効果

皮膚を軽くこすることが角質が適度にはがれ、肌の新陳代謝を促進させます。さらに血流が良くなることで肌の透明度や顔色も良くなり、

美肌効果が期待できます。

⑥ ダイエット効果

直接的ではありませんが、血流の上昇により基礎代謝も良くなるため、脂肪の燃焼が促進され、ダイエット効果も期待できます。

乾布摩擦の動作自体もストレッチになり、健康的に痩せることができます。

⑦ 不眠症の解消

冷え症や肩こりとも密接に関連していますが、冷え症や肩こりの症状が改善されれば、結果的に不眠症の解消にもつながります。

よく眠れない理由の一つとして、自律神経の調整がうまくいっていないことが挙げられます。

乾布摩擦によって血流を良くすることで自律神経のバランスが調整され、眠りやすくなります。

 

乾布摩擦というと正直、古臭いイメージがありましたが、現在は効果が科学的にも解明されて気軽にできる健康法として注目されているようです。

寒空でおじーちゃんがやっているようなイメージでしたが、実際は室内だったり、衣服の上からでも効果があるようなので、是非お試しください。

 

南口院 名嘉真

 

 

ページトップへ戻る