長生きしましょ!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

館山院

ホーム > スタッフブログ > 館山院 > 長生きしましょ!

長生きしましょ!

館山院
2018.04.06
こんにちわ!
最近、食べ物や飲み物に気をつけるようになってきた
てて整骨院の黒川です。
人間いつ病気になるかわからないので日頃から
なるべく体に良いものを食べたいですよね~(´-ω-`)
さてさて、今回は長生きに繋がる食べ物を書いていきます!
.
.
★ダークチョコレート
ダークチョコレートにはフラボノイドと抗酸化物質が含まれていて、どちらも炎症を抑え、血栓防止する効果がある。研究によると、炎症は加齢や加齢性疾患と関わりがあり、抗炎症作用のある食品は長寿の鍵となる。
.

★ブロッコリー

ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜は、スルフォラファンなどの、がんを予防する化学物質を含んでいる。ある研究では、ブロッコリーを食べる人は、食事に(ブロッコリーを)含まない人よりも長生きすることが発見された。
.
★ナッツ類
最新の研究では、毎日ひと握りのナッツ類を食べることには寿命を延ばす効果があるという。とくに、ナッツ類を食べる人は糖尿病やがんのような命に関わる病気で死亡するリスクが低くなることがわかった。
.
★ビート
根菜のビートはビタミンと呼ばれる化合物を豊富に含んでおり、それらは抗炎症作用がある。
.
トマト
トマトは一部のがんや心血管性疾患、骨粗鬆症などにかかるリスクを低減することがわかっている。トマトはビタミンCが多く含まれ、リコピンと呼ばれる抗酸化物質を豊富に含んでいる。
.
ベリー
イチゴやブルーベリーは豊富な抗酸化物質が含まれており、老化防止に役立つ。とりわけベリーは、脳機能と筋肉維持をサポートする抗酸化物質アントシアニンを含む。
.
オリーブオイル
地中海の食材は、主役のオリーブオイルが世界で最も健康的な食事法の一つとして脚光を浴びてきた。オリーブオイルの脂質は、加齢による認知機能の低下を防ぐ効果があるという。
.
サーモン
サーモンはどう食べても寿司でもベーグルの具にはさんでも、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいる。これらは認知機能の低下の予防し、炎症を抑える効果がある。
.
クランベリー
ベリーは健康長寿を支える抗酸化物質を含む。そしてさらに、ある研究ではオレガノとクランベリーを混ぜたものがショウジョウバエの寿命を延ばすことが発見された。研究グループは、その植物の混合物が人間に対しても同様の効果を持ち、加齢性疾患を避けるのに役立つと述べた。
.
辛い食べもの
最近発表された中国の研究では、コショウなど辛い食材を食べる人たちは、早死にする可能性が低かったという。同研究グループは、辛いものを食べる人はがんや心疾患で死亡するリスクが低いことも発見した。
.
緑茶
カテキンを含む緑茶や紅茶は、心臓を守る作用がある。ある日本の研究では緑茶を大量に飲む人、または1日に最低500ミリリット程度を飲む人は、心臓疾患や心臓発作のリスクが低く、より長生きする傾向がある。
.
ニンニク
寿命を延ばす潜在力がある。ニンニクには抗酸化物質が詰め込まれていて、血圧の調整に役立つと考えられている。
.
ホウレンソウ
最近の傾向で、豊富なビタミンKを含むホウレンソウ(青菜)を食べることは、加齢による認知機能の低下を防止する効果があるという。
.
アボカド
ストレスを軽減する効果があり、抗酸化作用のあるビタミンEも多く含まれる。
.
リンゴ
リンゴは、抗酸化物質を豊富に含む食品。リンゴの栄養をちゃんと摂取するために、必ず皮を食べるようにしてほしい。そこには多くの栄養素が含まれている。リンゴは食物繊維を含み、消化器官の健康維持や心臓疾患の防止の効果があるという。
.
アスパラガス
アスパラガスの茎は、“抗酸化物質の母”といわれるグルタチオンを豊富に含む。それは心臓疾患や認知症、がんのリスクを低減する。また、アスパラガスに含まれる葉酸は、認知機能を支える効果があり健康な脳づくりをサポートする。
.
キムチ
キムチやサワークラウト、ヨーグルトなどの発酵食品に含まれる善玉菌は、不安や憂鬱などの症状を抑制する効果があることがわかった。さらに良いことに、ほとんどのキムチにはニンニクを含まれるため、その強力な抗酸化物質も一緒に食べられる。ある研究では、キムチに含まれる善玉菌のひとつ、乳酸菌が結腸がん防止に役立つという。
.
.
.
.
ということで、健康的な食事を日頃からとれるよう
少しずつ食生活を変えていきたいなと思います(^^)/

ページトップへ戻る