暖かくなるにつれて|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店 > 暖かくなるにつれて

暖かくなるにつれて

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.04.11

 

こんにちは、KSC店のタマキです!

 

今年の桜はもうすっかり散ってしまいましたね

もう少しもってくれれば入学式などにも桜が見られたかもしれませんが…(-ω-)

風が強い日もあって桜は散ってしまいましたが、段々と暖かい日が増えてきましたね!

さてさて、春の暖かい日って無性に眠くなりませんか?

タマキは眠くなってしまうのです(笑)

そういうわけで今回は「睡眠」について書いていきます!

 

まず、日本人は欧米諸国の睡眠時間と比べると、短いという事が言われています。そして、時間が短いだけではなく5人に1人は睡眠時に何らかの障害を抱えているとされています。

時間だけではなく、内容も悪いようでは新生活が始まるこの時期頑張れませんね( ;∀;)

 

そこで良い睡眠とは何か調べてみました!!

睡眠は時間も大事ですが、【質】が1番大事なのです。

日本人全年齢の平均睡眠時間は(女性・7時間22分)(男性・7時間49分)働き盛りの35~39歳ではもう少し短くなっています。

そして最も睡眠時間が短いのは男女ともに45~49歳で女性の方は6時間48分と身近くなるのが分かっています。

女性の睡眠時間が短い国は、日本以外では【韓国】と【メキシコ】だけのようです。

 

短いと言えど、比較的に睡眠時間が取れていますが時間だけでは良い睡眠とは言えません

睡眠から2~3時間が肝心で、その間にノンレム睡眠に達すれば脳も身体も休ませることができ、ぐっすり寝たと満足感が得られ、寝入ってから2~3時間後に分泌される成長ホルモンは細胞の修復や疲労回復に役立っていて、お肌のターンオーバーにも一役買っています!

成長ホルモンは若返りホルモンと言われるほどなのです。

…恐るべし成長ホルモン( ゚Д゚)

 

そして、人間には体内時計があり、最近の研究の結果その時間は24時間11分とされています。

この11分が重要で、放っておくと1週間で1時間以上、1ヶ月で4時間以上もずれてしまいます。このずれをリセットするために有効なのが朝の太陽を浴びる事です。

日光を浴びることで体内時計の「親時計」を目覚めさせ、朝食をそのあとすぐに取ることで「子時計」を起こしてあげます。

1日のリズムを取り戻せたら、睡眠や入浴、食事にもリズムを付けましょう。そうすることで1日のサイクルができ質のいい睡眠がとりやすくなってきます!

質のいい睡眠のために枕やパジャマなどを気にしてみるのもいいかもしれませんね(^^)/

 

寝るときの靴下の重ね履きや、大音量の目覚まし時計は睡眠のリズムや質を低下させるので気を付けましょう!!

 

質のいい睡眠で春の眠気に打ち勝って、これから来る5月病にも負けないように頑張りましょう!(^^)!

ページトップへ戻る