二十日大根ってなんの野菜??|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 二十日大根ってなんの野菜??

二十日大根ってなんの野菜??

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2018.04.18

皆さんこんにちは!

桜も終わってしまいいましたね! 4月なのに暑い日があれば寒い日もあり体調を崩す人もいると思いますが気を付けて下さいね!

話は変わって今日は二十日大根って知ってますか?

実はラディッシュです!! ラディッシュは、ころんと丸いフォルムからカブの仲間だと思う方も多いと思いますが、実は地中海沿岸が原産の西洋品種の大根の一種です。種をまいてから約二十日程度で収穫できることから別名「二十日大根」とも呼ばれています。

日本では二十日大根をはじめとした小さい品種の大根を総称してラディッシュと呼んでいるようです。ラディッシュには丸く赤いものだけではなく、細長いものや白いものも様々な種類があると言います。

 

ディッシュは風味が強く、サラダなどで食べるとおいしい野菜です。ラディッシュが大好きで、普段から食べている方は、自然と健康促進に効果的な食品を食べていることになります。

ラディッシュといっても様々な種類があります。赤、白、紫、黒、そして緑もあります。緑のラディッシュとは、おなじみの「ワサビ」で、これも強烈な辛味のラディッシュの一種です。

ラディッシュシードオイルという、ラディッシュの種子から抽出されるオイルは、健康を維持・促進する効果があります。またラディッシュは、尋常性白斑などの治療に使われるスキンケア製品の原料です。

 

ラディッシュは、食物繊維が含まれている点でも魅力的です。食物繊維は第6の栄養素とも呼ばれ、お腹の中で水分を吸収して膨らみ満足感を与えるので、食べ過ぎを防ぐ効果に繋がります。さらに、血糖の上昇を緩やかにして脂肪の蓄積を防ぐ働きから、肥満やメタボ予防にも効果的ですよ。

また、腸内に溜まっている有害物質の排出を促して代謝を高めることで、ダイエット中の天敵である便秘や肌荒れなどの肌トラブルを解消してくれると言います。胃腸の働きを助ける

ラディッシュにはジアスターゼという消化酵素が多く含まれていることで注目されています。別名アミラーゼとも呼ばれ、デンプンの分解を助ける働きがあることから胃腸機能を活発にして、消化不良や胃もたれなどの解消に効果的だと言われています。

 

ラディッシュには、心臓の健康を促進する効果のある、フラボノイド系の色素であるアントシアニンが豊富に含まれています。

  • アントシアニンは静脈硬化を予防し、血管を拡張することで血流を促進しながら炎症を防ぎます。
  • 赤や青の野菜や果物は、この種のフラボノイドが豊富に含まれていますので、積極的に食べてください。

あんなに小さなラディッシュですが、私たちの体に嬉しい栄養素がたくさん含まれていることが分かりました。オシャレなラディッシュを積極的に料理に取り入れて、様々な効果を感じてみてはいかがでしょうか。是非ラディッシュ料理にチャレンジしてみてくださいね。

 

オレンジ堂 岡田

 

 

ページトップへ戻る