缶詰食べますか?_|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 缶詰食べますか?

缶詰食べますか?

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2018.05.09

皆さん、こんにちは!!

GWも終わりちょっと憂鬱な人もいると思います。 早く夏休みこないかな~~~~~(笑)

 

さて、今回はツナ缶です!! 皆さん食べますか?? 自分はよく食べます。

 

ご存知ないかもしれませんが、ツナ缶は美容と健康に優れた万能食なんです。しかし、ツナ缶は脂が非常に多いので、食べることをためらう方も少なくありません。 
とはいっても日本の缶詰は他国に引けをとらないほど高品質なので、「ツナ缶」を食べないのは本当に勿体無いです。ちなみにツナ缶に含まれる代表的な栄養素とその効果は以下のとおりです。
 

マグロ、カツオ…異なるツナの原料でも含まれる嬉しい成分ー『知って得するツナの成分と保存方法』

ツナの原料としてキハダマグロがよく用いられてきましたが、近年ではマグロ以外にもカツオなどが利用されるようになっています。混ぜて使用されていることも多く、どの魚を使用しているかによって含まれている成分にも違いがあります。
しかし、どちらを使用している場合であっても必須脂肪酸であるDHAやEPAが脂質成分として多く含まれています。マグロやカツオなどの青魚に多いDHAやEPAは身体の中で作ることができない脂肪酸であり、DHAは主に脳の機能の向上、EPAは血管の健康状態の改善に良い効果を示すことが知られている成分です。どちらも細胞の構成成分としても欠かせないものであり、合わせて一日に1000mg以上の摂取をすることが国から推奨されています。また、抗疲労物質と呼ばれるイミダゾールジペプチドも含まれているのはツナに使われる魚の特徴です。イミダゾールジペプチドは抗酸化作用によって疲労を和らげることが示されているものであり、普段からストレスが大きい生活をしている人にとって特に有用性があります。

 

ダイエットの天敵である脂肪ですが、その脂肪を作っている元となっているのは糖分です。
糖質制限ダイエットとは、その糖質を制限して痩せる方法です。従来のカロリーを気にしながらのダイエットとは一風違うダイエット方法です。
ただ、甘いお菓子だけではなくご飯を始めとした炭水化物には糖分が含まれていることが多いので、このダイエットでは炭水化物を口にする際も制限がかかり、食事は野菜や肉が中心となって食べられるものがかなり限定されてしまうのですが、ツナは糖質が含まれておらず、カロリーも低いのでダイエット中でも存分に食べることが可能でとても役に立ちます。
油漬け缶の方を主食にする場合は、油をある程度しっかり切ってカロリーを抑えましょう。

 

続々登場してくる趣向をこらしたツナ缶の種類

多数の会社がツナ缶を手がけるようになって、バリエーションも豊富になりました。そのため、オイル漬けにするときにえごま油などの健康に良いとされる油を使用したり、水漬けにするときに野菜エキスや貝エキスなどを配合したりしている製品も多くみられます。キハダマグロやカツオだけでなく、一緒に加えられている材料についてもよく見て栄養や成分についていろいろと選べるようになっていますね。
概して良質の油を摂取できるようにしたり、脂質を減らしたり、食味を独自のものにしたりとそれぞれの特徴を楽しめます。どれが最も優れていると決められるわけではないので魅力のある成分にこだわって選ぶか、食べ比べをして自分にとって美味しいものを選ぶと良いでしょう。着実に製品のバリエーションが増えてきているので、時折缶詰コーナーを見てお気に入りのツナ缶を見つけてみませんか?

 

オレンジ堂 岡田

 

ページトップへ戻る