朝礼で倒れるのは貧血??|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 南千住院 > 朝礼で倒れるのは貧血??

朝礼で倒れるのは貧血??

南千住院
2018.06.14

こんにちは、南千住院の中尾です!

今日はタイトルにある通り

『朝礼でよく見かけたあの光景』についてお話したいと思います。

 

気になるあの娘が倒れて保健室について行きたかった方。

いつも元気な彼が倒れて意外だと思った方。

ひょうきんなあいつが倒れて笑い倒してしまった方。

皆さん、それぞれの思い出をお持ちではないでしょうか。

 

さて、

あれは貧血でしょうか??

みんな言いますよね?

『○○ちゃんが貧血で朝礼で倒れたよ!』って。

ドラマや漫画なんかでもそういう描写がちらほらあったかと思います。

 

このブログで何度か指摘していますが・・・

ドラマや漫画とかは結構間違った情報が流れています!!

そう!

あれは貧血ではありません!

あれは低血圧です!

因みに、体育座りから立ち上がった際にめまいを起こして倒れた場合は

『起立性低血圧』と呼びます。

 

貧血も低血圧も何んとなーく似てるので混同されがちです。

ですので、今日は貧血と低血圧の違いをお話ししたいと思います。

 

<貧血>

貧血とは、

以前このブログでも取り上げた『ヘモグロビン』が減少している状態です。

ヘモグロビン=赤血球、ですね。

ヘモグロビンの働きは酸素を運ぶことでした。

ですから、ヘモグロビンが減少して

『体に十分な酸素を供給できない状態』

が貧血です。

 

<低血圧>

低血圧は、

最高血圧が男性で100mmHg、女性で90mmHgに達しない状態を指します。

血圧が低いと手足など抹消の血液をうまく循環できません。

ということは、立っていれば当然体の一番高いところに血液が送られにくい状態です。

身体で一番高いところ、

つまり『脳に血液が十分行きわたらない状態』

が低血圧です。

そして、脳に十分な血液が供給されないと何が起きるかというと、

失神します。

格闘技で首を絞める技がありますが、

あれも頚部の動脈を押さえることで脳の血流を強制的に減少させ、

相手を失神させるための技です。

 

とても大雑把に言うと、

貧血 →血液の循環は普通で、血液の酸素が足らない状態

低血圧→血液の循環が減少し、血液の酸素は普通の状態

と言えます。

 

これでお分かりいただけたでしょうか。

校長先生の長話のせい(?)で倒れていたあの子たちは、

ずっと立ちっぱなしで同じ姿勢でいたor急に体育座りから立ち上がった影響で、

脳への血流が減少した結果、

失神していたのです!

決して貧血ではないのです!

 

因みに起立性低血圧はお風呂上りなどでもよく起きます。

冬場は特に気を付けましょう!

 

いかがでしたでしょうか。

もし、ドラマや漫画で貧血で倒れた!という描写を見かけたら思い出してもらえれば幸いです(^^)/

ページトップへ戻る