ダイエット|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > ダイエット

ダイエット

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2018.06.27

今回は、ダイエットについてお話ししていきます。ダイエットは、間違った方法でしてしまうと逆効果いわゆるリバウンドになる可能性もあるのでしっかり学んだうえで実施していきましょう。

今回は、トレーニングについてお話ししていきます。

まずは自分の自由時間がどこにあるのかを知るため、仕事や家事、トレーニング、趣味など、「やるべきこと」「やらなければならないこと」を書き出します。次に「やりたいこと」「やってみたいこと」を書き、それぞれの優先順位を決め、スケジュール帳に書き込みましょう。それぞれに対して、どれくらいの時間を当てられるかは、その人の生活次第です。ですが、やらなくてはいけないことをやった後に残った時間は、あなたにとってトレーニングにかけられる最大の時間。残った時間の中でトレーニングを「アポイント」だと考えて予定に組み込められるとベスト。アポイントだと思って手帳に書き込むと、「やらなくてもいいか」と思いにくくなります。

なお、もし予定を完了できなくても、罪悪感を持つ必要はないそうです。スケジュール通りにいかなかったときは、優先順位を間違えてしまっただけのこと。「なぜできなかったのか?」を分析し、次にスケジュールを組むときの参考にしましょう。

トレーニングによってコントロールできるのは筋肉であり、脂肪ではありません。脂肪がつきやすい場所は遺伝によって決まるため、コントロールが難しいといわれています。やみくもにトレーニングをするのではなく、自分の体に合ったトレーニングをしましょう。

また最近はトレーナーの数が急増しており、「本物のトレーナー」を見抜く力が必要とされています。トレーナーを過信せず、自分でも知識を身に付けて二人三脚で筋力をつけましょう。

トレーニングをしているうちに、「運動を続けられている」という事実が、必ず自分の自信につながります。仕事で嫌なことがあり、運動をするモチベーションが保てなくても、時間的に余裕があるのであれば、いつも通りの習慣として体作りに励んでみてください。トレーニングへ行くことが面倒臭いと思うことはあっても、行かなくてよかったと思うことはありません。運動には不思議な力があります。

大切なのは、トレーニングや運動の過程です。たとえモチベーションが上がらなかったとしても自分で決めた行動を遂行しましょう。環境に流されず自分基準で行動し、小さな成功体験を積みかさねることが重要です。

 

オレンジ堂整骨院 田仲

ページトップへ戻る