まずろー|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > とりあえず・・・ ほしい・・・

とりあえず・・・ ほしい・・・

亀有南口分院
2018.07.14

前回、『ハーズバーグの2要因論』についてお話させていただきました。

その中の動機づけ要因と衛生要因のところで

『マズローの欲求5段階説』について少し触れたので

今回は『マズローの欲求5段階説』について少しお話させていただきます。

 

心理学者のアブラハム・マズローが

「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生き物である」と仮定し

人間の欲求を5段階に理論化したものです。

人間には5段階の欲求があり、1つ下の欲求が満たされると

次の欲求を満たそうとする基本的な心理的行動を表しています。

 

 

5段階の欲求が以下のものになります。

①生理的欲求

②安全の欲求

③所属と愛の欲求

④承認欲求

⑤自己実現の欲求

 

①~⑤の優先順に並んだ欲求は低いものから順番に表れ

その欲求がある程度満たされると次の欲求が現れます。

(必ずしも順番に表れるとは限りません)

 

①生理的欲求

人を動機づける最も根源的な欲求です。

食物、水、空気、性、睡眠など

人の生命維持に関わるものが生理的欲求に当たります。

 

②安全の欲求

身の安全、身分の安定、不安や混乱からの自由など

安心・安全な暮らしへの欲求を指します。

マズローによると

生理的欲求と同じぐらい安全の欲求は強いものとされています。

 

③所属と愛の欲求

孤独を避ける、家族・会社などの共同体に加わりたいなど

友人や家族・会社から受け入れられたい欲求を指します。

欲求が満たされないと孤独感や社会的不安を感じやすくなります。

 

④承認の欲求

他者から尊敬されたい、認められたいと願う欲求を指します。

この欲求が満たされると

自分は世の中で役に立つ存在だという感情が湧いてきます。

逆に満たされないと劣等感や無力感が現れてきます。

また①~③の欲求は

外的なもので心を満たしたいという欲求に対して

④以降の欲求は

内的な心を満たしたいという欲求になります。

 

⑤自己実現の欲求

自分の世界観・人生観に基づいて

「あるべき自分」になりたいと願う欲求を指します。

どんなに下位の欲求が満たされていても

人は自分に適していることをしていない限り

新しい不満が出てきてしまうのです。

 

 

 

また、マズローは欲求5段階説を発表した後

①~④を足りないと不満を生じるものとして『欠乏欲求』

⑤を成長することそれ自体が目的になるものとして『成長欲求』

という考え方も発表しています。

 

欠乏欲求がある程度満たされると

人は飽きてしまいその欲求自体を忘れてしまい

成長欲求へと向かいます。

 

一方、成長欲求で動いている人は

ある程度満たされても満足はしません。

どこまでも追い求めて飽くなき追及を続けていくのです。

 

別の見方をすると

欠乏欲求は本人以外の別の人や物が

その欲求を満足させることができるので

欠乏欲求を満たそうとしている人は

環境に依存しているといえます。

 

逆に成長欲求で動いている人は

その欲求を満たせるのは自分だけになるので

自律的で独立的であるともいえます。

 

 

 

ここまで難しい話をしてきたので

わかりやすい例え話をすると…

もし旅行中

不運にも無人島に辿り着いて

生活していかなくてはいけない

と想像してみてください。

 

みなさんは何をしますか?

 

生活していくために

水と食料を調達しようとする人もいるでしょう。

 

自然の猛威などから身を守るために

洞窟を探したり寝床を作ったりする人もいるでしょう。

 

自分ひとりでは寂しいので

他の誰かがいないか探す人もいるでしょう。

 

無人島にひとりで生きていることを

外に知ってもらおうとアピールする人もいるでしょう。

 

自分は「無人島から脱出するできる人間」だと信じ

脱出方法を独自に考え生きて帰ることに

日々邁進する人もいるでしょう。

 

欲求がどれから出てくるかは

人それぞれだと思いますが

欠乏欲求である①~④の欲求が

まず最初に出てくるのではないでしょうか?

①~④の欲求がある程度満たされて初めて

⑤の欲求が出てくるのかもしれませんね。

 

 

 

 

これを機に普段の生活で湧いて出てくる欲求が

どれに当てはまるかチェックしてみてください。

 

そして

その欲求自体を満たすことが

本当の近道なのか見直してみるのもいいでしょう。

 

『お金が欲しい… 』

 

「3食しっかりご飯が食べたいから」

「安心・安全な所に住みたいから」

「可愛い彼女を作りたいから」

「他人からチヤホヤされたいから」

 

お金をいくら稼いでもその欲求は

満たされるのでしょうかね?

 

自分の本当の欲求に気づかない限り

いつまで経っても本当の幸せに

近づくことはできないのかもしれません。

 

 

自分は

とりあえず

ほしいです。

 

 

 

南口院 いたばし

ページトップへ戻る