YUI|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > 10月にドラマチックに復帰!! と懇願…

10月にドラマチックに復帰!! と懇願…

亀有南口分院
2018.07.28

先日、10月に行われる

WORLD TOUR 2018 in JAPAN の先行チケットについて

詳細は8月中旬に発表されるとのメールが届きました。

 

しかし

メイトの最大の関心事はチケットよりも

YUI-METAL のことでしょう。

 

昨年の10月15日大阪城ホールのライブを最後に

12月の広島は体調不良を理由に出演をキャンセル。

 

そして今年

もうすでに始まっている WORLD TOUR に至っては

何の説明もなく未だに出演せず。

 

この状況にメイトたちの中では様々な憶測が飛び交っています。

「まだ病気が長引いている?」

「腰とか身体を壊して療養中なんだよ」

「働きすぎてメンタル面で疲れが出ちゃったんじゃない?」

「脱退したいけど事務所と揉めてて出演できないのだろう」

「 KOBA-METAL 説明しろ!!」

「ゆいちゃん まじ ゆいちゃん」

「出演できないのを逆手にとって新たな演出を展開中なのでは?」

などなど…

反応は人それぞれです。

 

 

 

ある事柄が起きたとき

とっさに思い浮かんだ考えを『自動思考』といいます。

 

ここでいうと

YUI-METAL の出演キャンセルを知ったとき

ふと頭に思い浮かんだことが自動思考になります。

 

この自動思考には

その人の『認知のクセや歪み』が出ます。

 

わかりやすくいうと…

人によって

事実を受け取ったときの考え方には

クセや歪みが出てしまいがちなのです。

 

 

 

自動思考のパターン(認知のクセ)をいくつか挙げてみると

 

【  白黒思考  】

物事を全て白か黒かで極端に分けようとする考え方

「ちゃんと子育て出来ていない自分は母親失格だ…」

【  悲観的  】

上手くいくはずないと未来のことを悲観的に考えてしまう

「失敗した… もう終わりだ…」

【  他人の考えを邪推する  】

相手はこうと考えて決めつけてしまう

「あいつはダメだ!! 仕事やる気ないだろ!!」

【  ~しなければいけない(~すべき)】

~すべきと考えて自分や他人を責めてしまう

「父親は威厳がなくてはいけない」

「責任者なのだから、このぐらいやるべきだろう」

【  ラベリング  】

自分や他人にネガティブな偏見を持ってしまう

「自分はダメな人間だ」

「あいつは仕事ができない奴だ」

【  過小評価  】

上手くいかないことばかりに注目して成功体験は忘れてしまう

「自分はいつも人とうまく話せない」

 

 

このような自動思考のパターンに

自分で気づくことができるようになるといいでしょう。

物事を現実的に考えられて

対応も柔軟にできることでしょう。

そして

ネガティブな思考に憑りつかれるような

認知の暴走が起きにくくなると思います。

 

 

ちなみに

自分は悲観的な自動思考が働きました。

 

LIVE AT BUDOKAN   BLACK NIGHT の

ドキ☆モの楽曲中

3人のパフォーマンスをステージに写り出される

シルエットだけで魅せるカットを観るたび

 

「(  やっぱり3人でなければ…  )」

 

と、認知が暴走してしまう今日この頃でした。

 

 

 

南口院 いたばし

ページトップへ戻る