肉離れって|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 金町院 > 肉離れって

肉離れって

金町院
2018.09.17

簡単に言うと筋肉の組織が損傷、もしくは断裂してしまった状態です。運動などにより筋肉に強い収縮力が急に加わった事により自分の筋力にたえきれなくなった時に発症します。主に太ももの筋肉やふくらはぎの筋肉に発生することが多いです。太ももの筋肉の肉離れは20歳前後の比較若い年代の方に多く、ふくらはぎの筋肉の肉離れは年代に関係なくまんべんなく発症します。筋断裂の程度にもよりますが患部(筋断裂部分)に内出血を伴う場合があります。

いったん発症してしまうと運動が出来ないどころか歩くことも困難になってします状態になる事があります。その場合は強い炎症が起こっており、顕著な腫れが起こる事が想定されるので安静にして冷やしたりする応急処置が必要になります。(軽度でも数週間、重度の場合は何ヶ月もかかる事もかかる事もあります)

色々な要素がありますが、筋力不足や準備運動不足などといった原因が上げられます。また筋肉に蓄積されてしまった疲労も筋肉の柔軟性を低下させ肉離れの原因になります。(一般的に筋肉の柔軟性は20歳を境に低下する傾向にあります)

 

筋肉の裏表のバランスの悪さが肉離れを引き起こす原因であったり、再発の要因となりますので、なぜその患部に負担がかかり損傷したかを判断し弱くなった筋肉の強化やホームの改善などの運動指導を積極的に行い再発予防に取り組んでいます。

治療期間は症状によって大きく左右されおおまかに軽度損傷で2週間程度、中度損傷で1ヶ月程度、重度損傷の場合は2~3ヶ月以上かかる事もあります。(患者様の年齢や健康状態、治療頻度によっても変化します)

 

肉離れは安易に急いで復帰することによりまた再発を起こしやすい疾患です。専門家の指示をしっかりと聞く事が早期回復のための近道になります。しっかりと再発予防をしてさらなるパフォーマンスアップが出来る様に取り組みましょう。

肉離れは筋肉がうまく伸張できなくなることによって起きる為ストレッチが有効です。

よく起こるふくらはぎに対しては、以下のストレッチが有効です。

腓腹筋(ひふくきん)ストレッチ

いわゆるアキレス腱伸ばしです。片足を前方に出して両足のかかとを地面につけて膝をゆっくりと曲げていきます。

 

ヒラメ筋ストレッチ

片膝立ちで座り、立てた側の膝の上に両手を置きます。背筋を伸ばしスネをゆっくりと前へ倒していきます。そして15秒キープ。

 

以上のようなことで予防ができますが、中々つったのか肉離れなのか判断が難しいと思います。

1日経っても痛い、又は筋肉がちぎれる音がしたなどなど、おかしいと思ったら整形外科に行きましょう。

ページトップへ戻る