食べた事ありますか????|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

未分類

ホーム > 未分類 > 食べた事ありますか????

食べた事ありますか????

未分類
2018.09.19

皆さん、こんにちは!!

今回はいちじくについてです。 皆さん好きですか??まず食べたことありますか?

いちじくを漢字で書くと「無花果」と書きますが、花が無い果物ではありません。
花は、外ではなく実の中に咲くというちょっと変わった仕組みの果物です。私たちが食べる果物としては、あまりなじみがないと感じる方も多いと思いますが、古くは、古代ローマ時代から人間が食していたもので、ぶどうと並ぶ歴史が深い果物です。

不老長寿の果物とも称されるほど歴史は古く、世界最古の栽培果樹ともされています。
イチジクには、女性に嬉しい効果がたくさんあり、最近ではドライフルーツやフィリングなど、加工されたものを食べる方も増えています。そのイチジクの豊富な栄養価と、美容における大きな働きに今注目が高まっています。漢方の生薬を取り入れた薬膳料理にも利用されるイチジクのパワーについて紹介したいと思います。

日本には江戸時代に中国を経由して伝わったとされるイチジクは、果実と思われている部分が実はイチジクの花の部分だということをご存知でしょうか。また、イチジクの葉は薬用としても利用価値が高く、お風呂に入れたり、お茶に利用されている商品もあります。さまざまな形で人の健康と美容に役立つイチジクについて、そのすばらしい効果と豊富な栄養素について紹介します。

 

いちじくの主な栄養効果には、便秘解消と美肌効果の2つがあります。
まさに女性の悩みになりがちなこの2つに効果をもたらし、不老長寿の果物とまで言われるほど、フルーツ界では栄養価や薬効が高い果物として知られています。
女性なら無視できない『いちじく』の効能と効果をご紹介
いちじくの効果を知ると、女性にはなくてはならない果物であることがよくわかっていただけると思います。

イチジクによるダイエット効果も、先述した水溶性食物繊維のペクチンの効果が大きいとされています。ペクチンには、整腸作用があるというだけではなく、代謝効率を上げて、糖質の吸収を遅くするという働きがあります。よって、ダイエットにも効果的な状態を作り上げてくれます。
加えて、イチジクに含まれるフィシンという栄養素によって、胃腸の消化機能もアップします。胃腸が活発に動けば、消化不良を起こすことがなくなり、消化機能の低下による中性脂肪の蓄積を減らすことができます。また、顔がむくんで太く見える方は、カリウムによってむくみが改善されれば、余分な水分が排出されてその悩みも改善されます。

 

そこで、いちじくの効能と効果を詳しく紹介します!!

酵素フィシンが消化を促進する
いちじくの乳白色の液体の中には、たんぱく質分解酵素の一種である<フィシン>が含まれています
<フィシン>は、豚肉などのたんぱく質を分解して消化を促す働きがあります。
胃腸が活発に働くと、消化不良による脂肪が蓄積も少なくなり太りづらい体作りにも役立ちます。
ペクチンが整腸作用+代謝アップへ
いちじくには、ペクチンという水溶性食物繊維が含まれています。
この食物繊維のペクチンは、代謝を上げる働きに加えて、糖質の吸収を遅らせるという優秀な働きもあります。
糖質の吸収を遅らせるメリットは、糖質が脂肪に変わりにくいことです。つまり、いちじくのぺプチンによって適度なダイエットにもつながります。
アントシアニンが美肌へ
いちじくには、アントシアニンが含まれています。アントシアニンは、ポリフェノールの一種でブドウなどに含まれる成分です。いちじくの果肉や皮部分に多く含まれる栄養素です。
アントシアニンは、体の老化や目の老化などと関わっている、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。
活性酸素は、紫外線やストレスなどで発生して、大量に発生すると何らかの影響が出るといわれていますが、いちじくを取り入れると、そんな抗酸化作用として体の老化にも役立ち、女性にとってはうれしい効果ですよね。

いちじくの効果や効能はいかがでしたか?美容面でこれだけメリットがあるなら、定期的に食べたいですよね。
でも、そんなに毎日じゃ飽きてしまう!という方は、いちじくの栄養素が入ったサプリメントを取り入れるのもいいかもしれません!!!

 

オレンジ堂  岡田

 

ページトップへ戻る