食欲の秋!!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

館山院

ホーム > スタッフブログ > 館山院 > 食欲の秋!!

食欲の秋!!

館山院
2018.09.21

こんにちわ!

徐々に秋っぽくなってきましたねっ!

秋と言えば食べ物の美味しい時期ですな(゚∀゚)♪

そんな秋の食べ物の中でも特に栄養が高い食材を調べてみました!

 

①秋刀魚

サンマの栄養で特筆すべきはタンパク質。牛肉やチーズより質が優れている。脂肪の多価飽和脂肪酸の中で、EPAには血栓防止効果、DHAは脳に働き学習能力を高める効果がある。サンマは胃腸を温め、疲労を取り元気を出してくれる。まさに夏に疲れた体を回復するにはうってつけ。

 

②サバ

サバは、好き嫌いが分かれる魚ですが、栄養学的には、タンパク質をはじめ、脂肪やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、特に、ビタミンB2とナイアシンが多く含まれています。

 

③そば

そばは、血糖値が上がりにくい食べ物なので、糖尿病の予防 にも良いでしょう。そばも秋が旬の食べ物です。そばは必須アミノ酸が8種類すべて含まれており、ルチンという成分が認知症予防、脳卒中予防に効果的です。

 

④サツマイモ

サツマイモには夏の疲れを取るのに役立つ栄養素がたくさん含まれています。よく知られている食物繊維は便秘の解消に,またカリウムで余分な老廃物が排尿されるのを促すことができます。ビタミンCが多く,でんぷんの作用で加熱しても壊れにくい性質がありますから,焼き芋でも煮物でも食べられます。また,ビタミンB1やB2も豊富ですから,疲労回復に効果的です。

 

⑤ナス

ナスは秋になると皮は柔らかく、実が引き締まりおいしくなる。ナスは94%が水分で、他に食物繊維や糖質が主である。腹痛や下痢、関節炎、口内炎、内痔などの治療に用いられてきた。これらはルチン、エルセチンといった成分の働きであることが最近解ってきた。血管の柔軟性を保つ、出血の防止などその効果が次第に注目されてきている。

 

⑥柿

柿には、ビタミンCが非常に多く含まれていますが、熟柿になると、そのビタミンCは半減し、干し柿ではさらに減少すると言われています。柿も秋まっさかりのこの季節に食べるのが一番ですね。さらに、ビタミンAや食物繊維も多いため、動脈硬化や高血圧を防ぐ働きがあるという。柿の効能としては、酔いざましの効果があるのは有名な話。お酒を飲み過ぎてしまった後に食べると、肝臓の解毒作用を高めてくれる。ただし、柿は水分が多く体を冷やすとも言われます。食べすぎには注意してくださいね。

 

⑦りんご

りんごのペクチンは整腸作用があります。りんごをよく食べる人は、高血圧になりにくいという、研究結果が出ています。焼くことによって、より体を温めることができます。焼きりんごに使う、シナモンも、体を温めたり、老化防止の効果もあります。

 

 

夏の疲れを美味しい食べ物で回復させましょ!

だがしかし、食べ過ぎには気をつけないとですな(*_*)

 

 

ってことで、てて整骨院の黒川でした☆

 

 

 

ページトップへ戻る