生姜葛湯Ⅱ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

健康の話

ホーム > スタッフブログ > 館山院 > 生姜葛湯Ⅱ

生姜葛湯Ⅱ

健康の話
2018.10.26

 

こんにちわ!

朝晩は大分冷えるようになりましたね(´・ω・`)

ちなみにみなさん炬燵は出しましたか?

私は先日の休みにめちゃくちゃ晴れたので今しかない!!

と思って冬用カーペットも炬燵も出しました(`・ω・´)

もうぬくぬくする準備は万端です!

 

さて、今回は前回の生姜葛湯の続きです!

 

≪風邪予防・症状の緩和≫

風邪の引き始めに効果的で体の熱を放出させ、発汗を促す効果があります。

さらに生姜葛湯には炎症を抑える効果があり、喉の痛み、頭痛、関節痛に効果的です。

 

≪便秘の解消≫

生姜にはショウガオール、ジンゲロンという成分が入っていて、

血管を拡張し、血行促進させ、内臓を温める働きがあります。

生姜の香り成分ジンギベレンも胃腸を温め、胃腸機能向上作用があり、

生姜の作用は腸の結構改善により、内臓が温まり、腸蠕動が活発になることで便秘の解消になります。

さらに葛湯に含まれるイソフラボンの1つ、ダイゼインは腸内細菌によりエクオールという成分に変換されます。

その変換される時に、腸内細菌の善玉菌である乳酸菌を取り込むため、善玉菌が増え腸内環境が整うようになります。

腸内環境が整うと弁の改善はもちろん免疫力工場や肌荒れ改善、自律神経が安定し

心が落ち着くなど様々な健康効果があります。

 

生姜にはほかにも健康効果があり

・胃腸の機能を高める効果

・消化吸収を助け食欲増進させる効果

・吐き気を止める効果

・アレルギー症状を緩和させる効果

・血液さらさら効果

・めまい・耳鳴りの改善効果

・自律神経を安定させ睡眠の質を高める効果

・妊娠中のつわりを緩和する効果

 

葛には

・更年期障害の緩和効果

・骨粗鬆症を予防する効果

・肝機能を高める効果

があります。

生姜葛湯も飲むタイミングで効果がかなり発揮されるそうです。

・風邪の引き始め

・体が冷えている時

・胃腸の調子が悪い時

・ダイエット中のおやつにも!

 

生姜葛湯を作る時、生の生姜・乾燥した生姜・・・

実は効果が違います!(`・ω・´)

生の生姜を使う場合

★風邪を引いた時

★二日酔いの時

★つわりを緩和したいとき

★悪玉コレステロールを下げたいとき

★アンチエイジングしたいとき

★関節痛を緩和したいとき

 

加熱・乾燥生姜を使う場合

★冷え性を改善したいとき

★肩こりを和らげたいとき

★胃腸機能を高めたいとき

★便秘を解消したいとき

★食欲を高めたい時

★ダイエットをしたいとき

★生活習慣病を予防したいとき

必要な効果によって生姜の使い分けをして

健康な体を目指したいですね!

ちなみに冷え性で胃腸があんまりよくない私は加熱・乾燥している生姜を使って飲んでみようかなと思います。

てて整骨院 田中(; ・`д・´)

ページトップへ戻る