U.S.A外傷|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > U.S.A外傷って?!

U.S.A外傷って?!

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2018.12.05

平成最後の忘年会。
あのダンスで盛り上げよう!と日頃の運動不足も顧みず特訓中の大人たちのアキレス腱が狙われています。
ぎっくり腰に捻挫もあります。

その名も“U.S.A.外傷”。知っていますか?今、話題になっているようですね。

DA PUMPのことしの大ヒット曲、「U.S.A.」を忘年会で披露する(せざるをえない)人たちの声です。

本家の踊りが見られるYouTubeの動画は、再生数が1億2000万回。

なんと、日本の国民ほぼ全員が1度は見たことになるほどで、キレッキレのダンスを披露しようと多くの人が繰り返し見ながら、悲喜こもごもの声をつぶやいているのではないでしょうか。

歴代忘年会芸の中でも激しい!?

その年々の流行を映す忘年会の余興。
平成を振り返ってもさまざまな踊りが披露されてきました。

去年は、荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシングヒーロー」をバブル時代のメイクや衣装で踊る「バブリーダンス(2017年)」

その前年には、世界的ブームにもなったピコ太郎の「PPAP(2016年)」もありましたね。

さらにはAKB48の「恋するフォーチュンクッキー(2013年)」。

少しさかのぼると、モーニング娘。の「LOVEマシーン(1999年)」などなど時にかわいらしく時に激しく踊った記憶をお持ちの方も多いと思います。

それにしても忘年会の歴代の宴会芸の中でも「U.S.A.」はとりわけ激しく、チャレンジする人たちも苦労しているようです。
こうした中、気になるつぶやきが…。

「忘年会シーズンも近付いてきたこの季節。U.S.A.外傷が増えております。皆様、どうぞお気を付けて!」

つぶやいたのは病院に勤めるある整形外科医の方で、なんと1万8000回以上もリツイートされています。。

この医師によるとU.S.A.外傷とは「ふだん、あまり運動をなさらないオジ様方がアルコールも入り、イイ感じに脱水と組織ぜい弱になったところで、DA PUMPのU.S.A.を踊って、盛大にアキレス腱を断裂すること」という意味だそうです。

つぶやいた方は、「上司との会話の中で、U.S.A.のダンスの片足ジャンプの振り付けでアキレスけんを断裂する人がいる、と話題になった」とのことで、そこから「U.S.A.外傷」との言葉が生まれたそうです。

楽しむのはとてもいいことですがお酒の失敗でのケガ。ちょっとした時の捻挫や打撲。寒い時期にはさまざまな原因でケガをする事が多くなります。
痛みのケガに困ったらお近くのひまわり堂グループにご来院ください。
皆さんくれぐれもご注意を!(笑)
オレンジ堂

ページトップへ戻る