スタッフブログ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ

予防接種

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2018.12.12

人間が、故意に別種の感染を受けることで病気を軽減しようとした最初の例は、天然痘である。紀元前1000年頃には、インド人痘法が実践され、天然痘患者のを健康人に接種し、軽度の発症を起こさせて免疫を得る方法が行なわれていた。この人痘法は18世紀前半にイギリス、次いでアメリカにももたらされた。 1718年、メアリー・ワートリー・モンターギュは、症状の軽い天然痘から採取した液体を接種させるトルコ人の習慣について書き、また自らの子供に同様の接種を施しているイギリスの医師エドワード・ジェンナーは、牛痘ワクチンを人間の天然痘に対する免疫生成に利用できるかに関して、1796年までの数年間に少なくとも6人に試験を行っている。この6人は、身元不明のイングランド人(1771年ごろ)、ミセス・ゼベル(ドイツ人、1772年ごろ)、ミスター・ジェンセン(ドイツ人、1770年ごろ)、ベンジャミン・ジェスティ(イングランド人、1774年)、ミセス・レンダール(イングランド人、1782年ごろ)、ピーター・プレット(ドイツ人、1791年)である

予防接種の語が最初に使われたのは1796年、エドワード・ジェンナーによってである。この後ルイ・パスツールが微生物学の先進的研究によって予防接種の概念をさらに進歩させた。予防接種「牛」を意味するラテン語vaccaより)の命名の由来は、最初のワクチンが牛に感染する牛痘ウイルスで、天然痘よりも症状が軽く、治りにくく致死性の天然痘に対してある程度の免疫をつけるものであったからだ

種痘の試みに対しては、倫理・政治・安全性・宗教などをめぐってその初期からあった。初期の成功と義務化によって、予防接種は広範囲にわたって受け入れられ、また大規模な予防接種キャンペーンが実施されたことで、多くの地域にわたって多数の病気の発病が激減したと評価されている。

生ワクチン
生きた病原体の毒性を弱めたもの。ロタウイルス感染症、結核、麻しん(はしか)、風しん、おたふくかぜ、水痘(みずぼうそう)、黄熱病 など。生の病原体を入れるため、接種した病原体により軽い症状(副反応)が出ることがある。
接種後は4週(中27日)以上の間隔をあけて別のワクチンを接種する。
不活化ワクチン
死んで毒性を失った病原体の成分のみのもの。B型肝炎、ヒブ感染症、小児の肺炎球菌感染症、百日せき、ポリオ、日本脳炎、インフルエンザ、A型肝炎、狂犬病など。ワクチンの効果は弱いため、何度かの接種が必要になることが多い。
接種後は1週(中6日)以上の間隔をあけて別のワクチンを接種する。
色々な予防接種があるのでしっかり見極めてうちましょう。

 

オレンジ堂整骨院 田仲

詳細はこちら

目の疲れ③

金町院
2018.12.10

今回で3回目です!対策と予防法です。それでは行きましょう!

まずは、目の休憩と規則正しい生活を心がけ、目をいたわりましょう。

  • 食事と休養をしっかりとりましょう。
  • 長時間の作業をする場合は、1時間おきに10分程度目を休めるようにしましょう。
  • 疲れがたまったときは、蒸しタオルなどを当てて目を温めるとリラックスできます。
  • メガネやコンタクトレンズを使っている場合は、定期的に度が合っているかチェックしましょう。
  • 40歳以上の方は、眼科で老眼の有無や程度を確認し、必要であれば老眼鏡を使用してください。

また、一緒に目薬を使うとつらい症状が和らぎます。ピント調節機能回復効果が期待できるビタミンB12やネオスチグミンメチル硫酸塩が入った目薬、目の代謝を高めるタウリンやパンテノールが入った目薬などが効果的です。

・眼精疲労の改善方法として蒸しタオル

眼精疲労を改善する方法として、多くの方が「効果があった」と感じるのが、蒸しタオルで目を温める方法です。

やり方もとても簡単で、手頃な大きさのタオルを濡らし、軽く絞った後にレンジで1分ほどチンするだけ。

それを目の上に載せて、目の周りの血行をよくすることで疲れや痛みがやわらぎます。(チンした後、熱すぎると火傷の元になりますので、注意して下さい。)

また、蒸しタオルが面倒という方は、市販されているホットアイマスクを使用すると便利かも知れませんね。

なお、上記でご紹介している蒸しタオルの方法だと、ビニールに入れることで温かさが長持ちするだけではなく、お化粧をしている女性にとっても嬉しい利点がありますよね。

これなら、化粧崩れをあまり気にすることなく職場でも手軽に試すことができると思います。

疲れ目に効く食品

・ブルーベリー

目に効くもので、最初にブルーベリーを思い浮かべる方が、圧倒的に多いのではないでしょうか?ブルーベリー独特の青紫色の部分に含まれる色素を「アントシアニン」といい、これが、目に効くという物なんですね。人間の網膜にある「ロドブシン」は、光(映像)を脳に伝える為のフィルムにあたる部分に存在する為、毎日消費されてだんだんと減少してしまいます。「アントシアニン」は「ロドブシン」の再合成を活性化する働きがあります。疲れ眼や夜盲症、網膜炎などに効果的です。

・黒酢

医大の研究でも「血管のつまりを防ぐ血液浄化食」の中でトップ1に輝いたのは黒酢でした。 これは、赤血球変形能改善(つまり赤血球が柔軟に形を変えることが出来るようにするという事。)に効果バツグン!その結果、血液がサラサラになり、目に多くある細い血管にも新鮮な血液をスムーズに運ぶ事ができるので、疲れ目、肩こり、神経痛の改善にとても適しているという事なのです。

・青魚

青魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)、一時期大ブームになりましたね。DHAは記憶力を向上するとして注目されましたが、その他に視力向上に役立つという研究がされています。EPAは、血液中の脂肪、特に中性脂肪やコレステロールを減らして、血液をさらさらに効果があるので、血栓予防に効果的です。血流が良くなるので、目の毛細血管の血流促進に役立ちます。

・ニンニク

ニンニクは血管を広げて血行を促進したり、ビタミンB1の働きを強める働きによって、眼精疲労・疲労回復・肩こり・神経痛にとても効果があります。どんどん食べて、夏を乗り切りましょう。

いかがだったでしょうか?現代人が悩む目の疲れ。しっかり対策をして快適に過ごしましょう!

金町院

詳細はこちら

思い出を語るに年齢は関係ない

亀有南口分院
2018.12.08

先日、認知症の方への心理療法について調べることがあったので

こちらで少しお話したいと思います。

 

 

1960年代、アメリカの精神科医ロバート・バトラーによって

『回想法』という心理療法が開発されました。

 

当初、回想法は高齢者のうつ病の治療法として導入されてましたが

後に認知症の治療に対しても実施されるようになりました。

 

さらに近年では、認知症の「治療」よりも

「予防法」として注目されるようになり

病院・施設だけでなく自治体の介護予防事業など

地域の取り組みとして活用されるようになっています。

 

 

 

そんな回想法はどのようなものかと言いますと

本人の若い頃や子供の頃に使用していた物や写真などを用意して

それについて本人に語ってもらい

聞き手はその語りに耳を傾けるというものです。

 

回想法の特色として昔の物や写真などを見ることで

昔の記憶を蘇らせることにあります。

 

過去の出来事を思い出すことによって

自分の人生を見つめ直すきっかけとなり

日々の生活への意欲を回復させることにも繋がるのです。

 

また、昔のことを思い出して人に話すという行為は

脳を活性化させることにもなり

更に、「懐かしい話を共有できる人がいる」と感じることは

高齢者に精神的な安定をもたらしてくれます。

 

認知症の症状として、直近の出来事は忘れてしまっても

自分の若い頃や子供の頃の記憶は残っていることが多いので

「過去の事は覚えている」という認知症の特性を活用するには

回想法はとても有効な心理療法といえます。

 

 

 

回想法は心理療法といっても難しく考えなくて大丈夫です。

写真・アルバムや懐かしいおもちゃなどを用意して

何気ない会話から始めて本人に自由に話してもらいましょう。

 

1対1の面談方式で行ってもいいですし

6~8人のグループでお茶やお菓子などを用意して

皆さんで楽しく思い出話に花を咲かすのもいいでしょう。

 

 

 

 

ここで回想法の注意点をいくつかあげます

・無理強いしない

本人の過去の体験を語ってもらうわけですが

必ずしも楽しいことばかりではないと思います。

嫌な思い出や話したくない過去について

無理に聞き出すようなことはしないでください。

 

・否定しない

回想法では過去の出来事を正確に語ってもらう必要はありません。

細かい年号や出来事の理解が間違っていることもあるでしょう。

そういう場合は指摘して訂正することは控えましょう。

聞き手は本人の語りを否定せず傾聴に徹する姿勢が大切になります。

 

・他言しない

回想法で得た情報は本人のプライバシーに関わることです。

聞き手や参加者は他言しないよう最大限の配慮をしましょう。

 

 

 

これまで

認知症の予防としての回想法について述べてきましたが

聞き手が傾聴の姿勢に徹していれば

年齢問わず思い出話を語ることは

精神的安定に効果的だと思います。

 

皆さんも是非楽しみながら回想法を試してみてください。

 

 

 

 

 

南口院 いたばし

 

詳細はこちら

U.S.A外傷って?!

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2018.12.05

平成最後の忘年会。
あのダンスで盛り上げよう!と日頃の運動不足も顧みず特訓中の大人たちのアキレス腱が狙われています。
ぎっくり腰に捻挫もあります。

その名も“U.S.A.外傷”。知っていますか?今、話題になっているようですね。

DA PUMPのことしの大ヒット曲、「U.S.A.」を忘年会で披露する(せざるをえない)人たちの声です。

本家の踊りが見られるYouTubeの動画は、再生数が1億2000万回。

なんと、日本の国民ほぼ全員が1度は見たことになるほどで、キレッキレのダンスを披露しようと多くの人が繰り返し見ながら、悲喜こもごもの声をつぶやいているのではないでしょうか。

歴代忘年会芸の中でも激しい!?

その年々の流行を映す忘年会の余興。
平成を振り返ってもさまざまな踊りが披露されてきました。

去年は、荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシングヒーロー」をバブル時代のメイクや衣装で踊る「バブリーダンス(2017年)」

その前年には、世界的ブームにもなったピコ太郎の「PPAP(2016年)」もありましたね。

さらにはAKB48の「恋するフォーチュンクッキー(2013年)」。

少しさかのぼると、モーニング娘。の「LOVEマシーン(1999年)」などなど時にかわいらしく時に激しく踊った記憶をお持ちの方も多いと思います。

それにしても忘年会の歴代の宴会芸の中でも「U.S.A.」はとりわけ激しく、チャレンジする人たちも苦労しているようです。
こうした中、気になるつぶやきが…。

「忘年会シーズンも近付いてきたこの季節。U.S.A.外傷が増えております。皆様、どうぞお気を付けて!」

つぶやいたのは病院に勤めるある整形外科医の方で、なんと1万8000回以上もリツイートされています。。

この医師によるとU.S.A.外傷とは「ふだん、あまり運動をなさらないオジ様方がアルコールも入り、イイ感じに脱水と組織ぜい弱になったところで、DA PUMPのU.S.A.を踊って、盛大にアキレス腱を断裂すること」という意味だそうです。

つぶやいた方は、「上司との会話の中で、U.S.A.のダンスの片足ジャンプの振り付けでアキレスけんを断裂する人がいる、と話題になった」とのことで、そこから「U.S.A.外傷」との言葉が生まれたそうです。

楽しむのはとてもいいことですがお酒の失敗でのケガ。ちょっとした時の捻挫や打撲。寒い時期にはさまざまな原因でケガをする事が多くなります。
痛みのケガに困ったらお近くのひまわり堂グループにご来院ください。
皆さんくれぐれもご注意を!(笑)
オレンジ堂
詳細はこちら

目の疲れ②

金町院
2018.12.03

前回の続きです。

・眼精疲労の仕組み

私たちはものを見るときに、カメラのレンズのような働きをする水晶体を調節しながら、ピントを合わせています。この水晶体を調節するのが毛様体筋という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。長時間のパソコン作業のように近くのモノをじっと見るような場合には、毛様体筋はずっと緊張していることになり、筋肉疲労を起こしてしまいます。
老眼の場合は、ピント調節力が老化で弱まり、近くが見づらくなります。これを放置したまま無理して近くを見続けると、目が疲れやすくなります。

また、正常な目の表面は涙に覆われていて滑らかですが、目が乾いていると涙が少ないために表面がでこぼこします。すると、通常であればピントが合っている状態でもぼやけてしまいます。ただし、私たちの脳はなんとかピントを合わせようと無理に筋肉を動かして調節するので、通常よりも調節機能を酷使することになり、疲れが生じるのです。

さらに、長時間の作業で休憩をとらなかったり睡眠不足だったりすると、目を構成している細胞に必要な栄養や酸素が不足しがちになります。すると細胞の代謝が低下し、疲労を回復しづらくなるという悪循環に陥ってしまいます。

・眼精疲労の代表的な症状

(1)ドライアイ

ドライアイは、パソコンなどの画面を凝視することで瞬きの回数が減り、眼球表面に涙が行き渡らないことによって起こります。

涙は、細菌の感染や傷から眼球の表面や角膜を守り、角膜への栄養補給など多くの働きをしてくれます。ですが、自律神経にコントロールされているため、ストレスを感じている場合に分泌量が減り、ドライアイになってしまうのです。ドライアイになると細菌による感染を防げなくなり、眼球に栄養が行き渡りづらくなってしまいます。

(2)肩こり

肩こりは、デスクワークや日ごろの運動不足、姿勢の悪さから、頭を支える首や背中の負担が大きくなり、筋肉の血流が悪くなることから起こります。また、急性の肩こりが進むと炎症が起き、腕が上がらなくなるなどの症状が続きます。

その他には、

•目の疲れが激しい
•眼が乾く
•視力が落ちる(視力低下)
•目が充血する
•目が痛い・目の奥が痛い
•頭痛
•目の痙攣(まぶたの痙攣)
•眼のかすみ
•吐き気・食欲不振

精神的なものでは、

・イライラする

・不眠

・倦怠感が強い、いつも疲れているように感じる

・不安感が強い、抑うつ状態になる などがあります。

次回は対策と予防法についてお話します。

金町院

 

詳細はこちら

12月旬な野菜 水菜

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2018.11.28

こんにちは!!

今年もあと一ヶ月くらいになりました。やり残した事はありませんか!?

今回は12月の旬な野菜についてです!水菜です

水菜というのはアブラナ科アブラナ属の野菜で、昔から関西の京都などで作られていた伝統的な京野菜ということが出来ます。京都の東寺九条近辺で、肥料を使用せずに水と土のみで栽培可能なことから水菜と呼ばれるようになったのです。日本全国では京菜と言われることもあります。
非常に上品な味で歯触りがいいのが特長で、冬のなべ料理に使用されることが多い野菜と言えます。一昔前は関西を中心でしたが、現在は関東でも栽培が行われ全国各地の食卓に出てきます。
水菜の種類は「千筋みずな」と呼ばれる関西の品種で葉に多く切れ込みがあり茎が白いモノ。「茎広きょうな」と呼ばれる関東の品種で葉の幅が広くなっていて切れ込みは浅く1株が大き目で茎も太いタイプのモノ。「みぶな」は切れ込みがなくて、茎は細いタイプで緑色となっていて水菜と比較し柔らかく辛味と香りがあるモノで京都の壬生の品種なのでみぶなと言われます。

・美容健康に欠かせない野菜
水菜には、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB2や、たんぱく質の生成に欠かせないビタミンB6も多く含まれています。カロテンやビタミンCとの相乗効果により、健康な髪や肌作りなど、美容面でも高い効果が期待できます。お肌の乾燥にも欠かせない野菜です。また、神経伝達物質を合成するビタミンB6には、精神を安定させる作用もあります。
豊富なミネラル水菜は、体内の余分な塩分を排出するカリウムや、骨を作るカルシウムが豊富です。高血圧予防や骨粗しょう症予防にも働きかけます。また、水菜は体内の余分な熱を取りのぞく作用もあり、食物繊維も充実しており、便秘解消にも効果的です。

水菜に含まれるビタミンCは美白、シミ、そばかすの予防とコラーゲンが体内で作られるのを促し肌のターンオーバーをサポートするので肌にハリが出て美肌になれます。さらにビタミンE、βカロテンも含まれているからビタミンCと共に抗酸化作用により活性酸素を除去してくれるのでアンチエイジング効果もあります。

・貧血予防
水菜に含まれる鉄分の量は、野菜の中でもトップクラスを誇ります。貧血にはいくつかの原因がありますが、多くは鉄分不足によるもの。そのため、水菜を食べることで

貧血の予防効果が期待できると言われています。

・整腸作用

水菜には多くの食物繊維が含まれていることから、腸の調子を整え、便秘を解消したり、コレステロールの排出を促す働きがあると言われています。

悪玉コレステロールを減少し腸内環境を改善してくれるので便秘解消、美肌効果、大腸がんの予防効果が期待できます。

・むくみの改善
水菜に含まれているカリウムには、体内の余分な水分を排出する働きがあることから、むくみの改善に効果があると言われています。

これだけの栄養成分が揃っている水菜なので、もっと色んな料理に利用したいと考えるでしょうが、なかなかその利用法が見つからずに使わないでいると言う人が多くいますが、それではもったいないものです。
色んな調理法を試してみて美味しく味わうことができることで、栄養成分も豊富に摂取していくことができますから、美味しいのと栄養摂取で一石二鳥となります!!

 

 

オレンジ堂  岡田

 

詳細はこちら

目の疲れ①

金町院
2018.11.26

近年、デスクワークによるパソコン作業やスマートフォンの普及により目を酷使してしまい目の疲れを訴える方が多くなってきました。そこで今回は眼精疲労について書いていきたいと思います。

■「眼疲労」と「眼精疲労」

実は疲れ目には、「眼疲労」と「眼精疲労」があります。言い方が違うだけで同じものだと思いがちですが、実は違います。両者の一番の違い、それは症状の重さです。

「眼疲労」は、一時的な目の疲れのことをいいます。この疲れは睡眠を取るなど、休息によって自然と解消されるため、身体の各部位への悪影響もありません。一方、「眼精疲労」は、眼痛、かすみ、充血といった目の症状以外に肩こりなど身体の別の場所に症状が出てしまい、それが慢性的に繰り返されます。眼精疲労の原因は多岐にわたりますが、そのうち目の筋肉の疲労である”こり”が原因で起こることがあります。生活環境を変えるなど、何らかの改善策をとらない限り症状は治りません。

つまり、眼疲労は「軽度の症状」、眼精疲労は「重度の症状」という違いがあるのです。

・眼精疲労の原因

眼精疲労のうち、目の水晶体の厚みを調整する筋肉「毛様体筋」の“こり”が原因の場合はいくつかあり、適切な対処で解決できます。

長時間の手元の作業

遠くも近くも見える正視や眼鏡で矯正している近視の場合、パソコン作業や読書などで近くを見続けると、毛様体筋は緊張し続けています。作業が1~2時間以上続く場合は、途中で遠くの景色を見て、毛様体筋をリラックスさせましょう。

暗いところでの手元の作業

光を取り入れる働きをしている瞳孔(瞳)は、明るい所では小さく、暗い所では大きくなります。暗い所で読書をすると、瞳孔が大きいためピントを合わせにくくなり、毛様体筋に負担がかかり、眼精疲労が起こりやすくなります。読書などは明るい所で行うようにしましょう。

遠視の場合

遠視の人は、毛様体筋がリラックスしているとピントがどこにも合わないため、遠くを見るときも近くを見るときも毛様体筋が緊張しており、眼精疲労を起こしやすくなっています。適正な度数の凸レンズの眼鏡やコンタクトレンズを使うと、遠くを見るときには毛様体筋がリラックスでき、眼精疲労が緩和されます。

度の強すぎる眼鏡の使用

近視の人が度の強すぎる眼鏡を使っていると、常に毛様体筋が緊張して眼精疲労を起こしてしまいます。眼鏡の度が強すぎる過矯正眼鏡をしていても、遠くがよく見えるため不適正とは気づかずに使い続けるケースがあります。適正な度数の眼鏡に変更しましょう。

目に負担をかけ過ぎると、目の中の細胞や筋肉が疲れてしまいます。
気付かないうちに、次のようなことで目に負担をかけていませんか?

  • 長時間のパソコン作業や手先の細かな作業をする
  • メガネやコンタクトレンズの度が合っていない
  • 老眼(老視)など

VDT(Visual Display Terminal)ストレスとは?

パソコンなどのディスプレイを長時間見続けると、目の酷使のほか、画面を凝視するため、まばたきの回数が減り、目が乾いた状態となりやすく、さらに目が疲れやすくなります。このように画面を見て操作する必要のあるパソコンなどは、必要以上に目を酷使するため、VDT(Visual Display Terminal)ストレスといわれています。
今回は主に原因についてお話しました。次回は眼精疲労の仕組みと症状について書いていきたいと思います。
金町院
詳細はこちら

痛風

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2018.11.21

この時期忘年会が続きます。この症状がある方はお気を付けください。

 

痛風は尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。医学研究が進み、良い薬も開発されたため正しい治療を受ければ全く健康な生活が送れます。しかし、放置すると激しい関節の痛みを繰り返したり、体のあちこちに結節が出来たり、腎臓が悪くなったりする重大な病気でもあります。

痛風が起きる前に血液の尿酸値が高い状態が長く続きます。これを高尿酸血症と言います。それを放置すると、ある日突然、足の親ゆびの付け根などの関節が赤く腫れて痛みだします。痛みは激烈で、耐えがたいほどの痛みです。発作的な症状なので痛風発作と呼びますが、これはたいていの場合、1週間から10日たつとしだいに治まって、しばらくすると全く症状がなくなります。痛風発作は、炎症を抑える薬を服用すると比較的早く治る事が多いです。ただし油断は禁物で、多くの場合1年以内にまた同じような発作がおこります。そして繰り返しているうちに、足首や膝の関節まで腫れはじめ、発作の間隔が次第に短くなってきます。このころになると、関節の痛みだけでなく、関節の周囲や身体のどこかに結節ができたり。腎臓が悪くなったり、尿路結石が出来たりする人が出てきます。最終的には重症の慢性痛風になる可能性も高いので放置するのは危険です。

また、血清尿酸値の高い人は心血管障害や脳血管障害の可能性が他の人より高い事がわかっています。これを防ぐためには尿酸値以外の動脈硬化のリスク因子にも注意する必要があります。

痛風にかかるのは20歳以降の男性が多いです。血清尿酸値は遺伝と環境の両方が関係するので、それらの知識を持ったうえで対処する必要があります。専門知識を持った医師に相談の上、患者さんに応じた治療が必要です。

痛風は最も古くから知られた病気の一つです。エジプトから発掘されたミイラの関節の中に尿酸塩を見つけたという報告があります。紀元前には、医学の父と呼ばれたヒポクラテスが報告しています。西洋史上の人物で痛風に苦しめられてきた人は多く、マケドニアのアレクサンダ-大王、神聖ロ-マ帝国皇帝のカルロス五世、プロシア国王フリ-ドリヒ大王、フランスのルイ十四世、宗教改革のルター、清教徒革命のクロムウェル、芸術家ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ビンチ、詩人ダンテ、ミルトン、文豪ゲ-テ、スタンダ-ルやモ-パッサン、天才物理学者ニュ-トン、生物学者ダ-ウィンと、全く枚挙に暇がありません。

これは余談ですが、白亜紀の恐竜、ティラノサウルス・レックスが痛風を患っていたと言う報告があります。化石に尿酸塩によって浸食されたと思われる跡があるそうです。

 

オレンジ堂整骨院 田仲
詳細はこちら

若年性パーキンソン病

金町院
2018.11.19

パーキンソン病は高齢になるほど増えてくる病気ですが、40歳以下で発症する若年性パーキンソン病もあります。高齢で発症する場合とは違った特徴があるので注意が必要です。

若年性パーキンソン病は、高齢になってから発症する場合と、症状の現れ方が少し異なります。静止した状態のときに起こるふるえや、姿勢を保つことが難しくなるために起こる転倒は、パーキンソン病の典型的な症状とされていますが、若年で発症した場合はあまり多くありません。

若年性パーキンソン病に多くみられる症状は、表情が乏しくなる(仮面様顔貌)、動作がゆっくりになる、においに鈍感になるなど。便秘や摂食障害などの自律神経症状やうつなどの精神症状もみられますが、いずれもパーキンソン病に特有の症状ではないため、精神疾患など別の病気と間違えられやすい傾向があります。

治療の基本は、薬物療法でドパミンを補います。高齢者に対しては、ドパミン前駆物質のレボドパという薬を使うのが一般的です。

ただし、この薬は作用時間が短いため、薬の効果が切れると急に動けなくなる点(ウエアリング・オフ現象)が問題とされています。長く効かせようと量を増やすと、ドパミン受容体が過剰に刺激されて、今度は不随意運動(ジスキネジア)が起こることも。

若年性パーキンソン病の場合、とくにウエアリング・オフ現象が起こりやすいため、効き目は穏やかなものの作用時間が長いドパミンアゴニストを使うケースが多いようです。

パーキンソン病は徐々に進行していく病気ですが、若年性パーキンソン病はとくに進行がゆっくりで、軽症の場合が多い傾向があります。

治療薬の開発も進んでおり、転倒による骨折や他の病気に注意すれば、パーキンソン病になっても平均寿命とほぼ変わらないだけ生きられるといわれています。そのためには、適切な治療を根気よく続けながら、規則正しい生活を送ることが大切。姿勢を保つためにストレッチや散歩など適度な運動をすることも重要です。

運動、睡眠、食事、薬が基本です。運動は健康維持に必須です。はげしい運動ではなく散歩やストレッチをお勧めします。散歩は1日8000歩を目安にできるとよいと思いますが、自分の体調に合わせて計画してください。ストレッチは姿勢の維持に役立ちます。前かがみや斜め横になる姿勢が起こりやすくなります。自分ではまっすぐと感じる姿勢が、実際には斜めになっていることが少なくありませんので、できるだけ鏡を見て姿勢を良くしましょう。自分では大丈夫と思っていても転倒が起こりやすいので、躓くようなものは片付け早めに手すりを付けます。小さな楽しみを作って、毎日を工夫して過ごしましょう。
私たちは年を取ると病気が増えます。病気は大変ですが、病気をしても楽しんで若い方に生き方の手本を示しましょう。

金町院

詳細はこちら

冬の脱水症状

館山院
2018.11.16

冬でも注意「冬の脱水症状

◆冬の脱水症状とは

冬は空気が乾燥し、さらに気密性の高い室内でエアコンなどの暖房器具を

私用すると湿度が下がります。乾燥した環境では特に自覚がないまま皮膚や粘膜、

あるいは呼気から水分が失われる「不感蒸泄」が増えていきます。

また、汗を意識しない冬は水分を失っている自覚が少なく警戒心も下がり、

夏場に比べ水分の摂取が減りがちとなり水分不足を引き起こす可能性があります。

体の水分は、夜寝ている間にも失われ続けています。

寒いからと暖房器具をつけたまま寝ていると、室内の湿度がさらに下がり

「不感蒸泄」が増えてしまいます。

加湿器の適切な使用や寝る前のコップ一杯の水が睡眠中の脱水予防に繋がります。

 

◆水分欠乏型と塩分欠乏型脱水とは

脱水には主に水分が喪失する「水分欠乏型」と

水分と電解質を同時に失う「塩分欠乏型」があります。

「ノロウイルス」や「ロタウイルス」などのウイルスから起こる下痢や嘔吐は

「塩分欠乏型」の脱水を引き起こします。

この場合の脱水の対処として、塩分を補わず水だけを飲んでしまうとかえって

脱水症状が進行します。体には体液中の電解質の濃度が下がり、

体はその濃度を元に戻そうと尿として排出しようとするのです。

当然、水分とともに電解質も出てしまい、体内の体液量と電解質の量は

ますます減ってしまうという悪循環になります。

下痢や嘔吐を発症した場合は、水分とともにナトリウムやカリウムといった

電解質、糖分を適度に補給しなくてはなりません。

○脱水症状のサイン

・手先などの皮膚がカサカサする

・口内が粘る

・体がだるくなり、やる気や活力が低下する

・めまいや立ちくらみが起こる

(脱水症状がかなり進行している危険な状態の場合もあります)など、、

 

◆冬の脱水を防ぐには

乾燥しやすい冬は、室内の湿度を50~60%前後にキープすることが

他の病気の予防にも繋がります。

最適な湿度を保つには、加湿器を使用する、換気を定期的に行うなどの方法があります。

また、室内の照明を発熱量の少ないLEDに変える事でも室内の乾燥を防げます。

喉が渇いていないと感じてもこまめに水分補給を行うことが大切です。

また、食事の際にはホウレンソウや小松菜といった水分と電解質が豊富な

緑黄色野菜、リンゴなどの季節の果物を積極的に摂るとよいでしょう。

水分補給がどうしても減りがちな人は経口補水液を摂取しても良いでしょう。

 

体に異変を感じたらすぐに経口補水液などの水分を摂取し、

改善しない場合はそのままにせずかかりつけ医を受診しましょう。

 

 

暖房つける頃になってきたので

水分補給しっかりしながら温まりましょ(´-ω-`)!

 

てて整骨院 黒川でした☆

 

詳細はこちら

ページトップへ戻る