リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

キャンペーン情報

ホーム > スタッフブログ > リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店

楽トレキャンペーン

キャンペーン情報
2018.09.19

こんにちはソレイユです。

猛暑の夏を乗り越えたお身体。。。
そして最近は雨や台風などで天候の波が激しく

朝晩冷える日が増えてきています。。。(´・ω・`))))

そろそろお身体の不調や疲れを感じてはいませんか??

そんなあなたにおすすめのメニューがこちら

👇👇👇👇👇

“たった30分横になるだけ!” でお馴染みの

楽らくトレーニング

初回限定、お1人様1回 ¥840キャンペーン!!!

※通常1回¥2,160

今回¥1320お値引きしちゃいます!

色々な痛みや悩みに効果抜群♡♡♡

柔軟性の高い良質な筋肉を作り、痛みの出にくい身体に!

さらに、健康で美しく引き締まったボディを手に入れるチャンス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪お1人様1回,楽トレ初めての方のみ,平日限定,要事前予約≫
10月31日(水)までの期間限定となります。

※なるべくお客様のご希望時間に合わせられるように

がんばりますっ(^^)/☆彡

 

是非この機会に複合高周波トレーニングを体験してみてはいかがでしょうか

★★★

 

東京都葛飾区東金町1-1-1 KSCwellness2階

定休日:月曜日

☎03-3600-3809

 

 

詳細はこちら

リフレッシュ!

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.04.25

 

こんにちは!

KSC店のタマキです!

 

はやいもので4月ももう終わりですね、、、

この時期といえば、新しい生活にも少しずつ慣れて来て、精神的にも肉体的にも疲労がたまってくる時期ですね。

そうです、俗にいう「5月病」です。

別に新しい事なんかしてなくてもこの時期っていつも以上に疲れますよね(+_+)

それでも頑張らないといけないんですよね、生きるって大変ですね(笑)

 

そこで、なんか簡単にリフレッシュできる方法ないかなーって考えてたら家にいいものがあったので今回はそれについて書いていきます!

 

ズバリ、そのアイテムとは、、、、アロマです!!

アロマと言ってもタイプがたくさんあり、混ぜても使えるので匂いの幅は無限とあります。なので今回は代表的なものと効果を書いていこうと思います。

 

まずは

フローラル系

【イランイラン】

香水にも使われていて「花の中の花」という意味があり。

甘く濃厚なジャスミンに似た香りで、鎮静作用が通説なのでストレスを解消したい時にオススメです。

 

柑橘系

【グレープフルーツ】

ミカン科の植物でおなじみ、オレンジの様なレモンに似た匂いがします。

失敗続きで落ち込んでる時などに使うと、気力の回復を助けてくれ疲れを緩和させてくれる効果があります。

 

ハーブ系

【マージョラム】

地中海料理には欠かせないハーブ。

ラベンダーと同じシソ科で優雅な感じですが強い香りがします。

ギリシャ語で「山の輝き」という意味でイライラした気分を解消する効果が期待されています。

 

ローズ系

【ローズ】

バラの匂いです(笑)

花の女王ともいわれ、憂鬱な気分を一新させてくれ、自己愛が高まるとされているため自信回復したい時などに利用されています。

ローズは色々と種類があり、物により匂いも変わるので沢山楽しめます。

 

系統別で代表的なものはご紹介したので、ここからは個別のものを紹介していきます。

【ローズウッド】

クスノキ科の植物で甘くさわやかな香りです。

緊張を鎮めてくれる効果があり、大事な会議や、大好きな彼女との初デートの時などにハンカチやティッシュに1滴たらして使うとおススメです。

 

【サンダルウッド】

またの名をビャクダンと言い、インドで有名なヨガの時にも使われ瞑想時や物思いにふける際に利用されていて、心を落ち着かせる効果が非常に高いものです。

 

【ペパーミント】

セイヨウハッカともいわれ、メントールの働きでスーッとし

眠気のとれないときや、試験勉強・ミーティング中の睡魔の撃退に効果的です。

 

 

まだまだ沢山アロマはあり、面白い効果や使い方の物もあります!

ぜひ忙しいくて、何かをするのが大変な時はアロマを試してみてください(*’ω’*)

 

詳細はこちら

暖かくなるにつれて

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.04.11

 

こんにちは、KSC店のタマキです!

 

今年の桜はもうすっかり散ってしまいましたね

もう少しもってくれれば入学式などにも桜が見られたかもしれませんが…(-ω-)

風が強い日もあって桜は散ってしまいましたが、段々と暖かい日が増えてきましたね!

さてさて、春の暖かい日って無性に眠くなりませんか?

タマキは眠くなってしまうのです(笑)

そういうわけで今回は「睡眠」について書いていきます!

 

まず、日本人は欧米諸国の睡眠時間と比べると、短いという事が言われています。そして、時間が短いだけではなく5人に1人は睡眠時に何らかの障害を抱えているとされています。

時間だけではなく、内容も悪いようでは新生活が始まるこの時期頑張れませんね( ;∀;)

 

そこで良い睡眠とは何か調べてみました!!

睡眠は時間も大事ですが、【質】が1番大事なのです。

日本人全年齢の平均睡眠時間は(女性・7時間22分)(男性・7時間49分)働き盛りの35~39歳ではもう少し短くなっています。

そして最も睡眠時間が短いのは男女ともに45~49歳で女性の方は6時間48分と身近くなるのが分かっています。

女性の睡眠時間が短い国は、日本以外では【韓国】と【メキシコ】だけのようです。

 

短いと言えど、比較的に睡眠時間が取れていますが時間だけでは良い睡眠とは言えません

睡眠から2~3時間が肝心で、その間にノンレム睡眠に達すれば脳も身体も休ませることができ、ぐっすり寝たと満足感が得られ、寝入ってから2~3時間後に分泌される成長ホルモンは細胞の修復や疲労回復に役立っていて、お肌のターンオーバーにも一役買っています!

成長ホルモンは若返りホルモンと言われるほどなのです。

…恐るべし成長ホルモン( ゚Д゚)

 

そして、人間には体内時計があり、最近の研究の結果その時間は24時間11分とされています。

この11分が重要で、放っておくと1週間で1時間以上、1ヶ月で4時間以上もずれてしまいます。このずれをリセットするために有効なのが朝の太陽を浴びる事です。

日光を浴びることで体内時計の「親時計」を目覚めさせ、朝食をそのあとすぐに取ることで「子時計」を起こしてあげます。

1日のリズムを取り戻せたら、睡眠や入浴、食事にもリズムを付けましょう。そうすることで1日のサイクルができ質のいい睡眠がとりやすくなってきます!

質のいい睡眠のために枕やパジャマなどを気にしてみるのもいいかもしれませんね(^^)/

 

寝るときの靴下の重ね履きや、大音量の目覚まし時計は睡眠のリズムや質を低下させるので気を付けましょう!!

 

質のいい睡眠で春の眠気に打ち勝って、これから来る5月病にも負けないように頑張りましょう!(^^)!

詳細はこちら

お酒のあれこれ!!

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.03.28

こんにちは!

ソレイユKSC店のタマキです!

 

最近何かとお酒を飲むことが多いのですが、お酒って飲んでるときは楽しいですが許容量を超えると後悔することになりますよね(笑)

失敗してもなかなかやめられないお酒について今回は書いていこうと思います(‘◇’)ゞ

 

 

まず、日本ではアルコールを1%以上含む飲料を「お酒」といい

アルコールには、【エタノール】【メタノール】【プロパノール】などがありますが、一般的に飲まれている物はエタノールで、日本の名称では酒精とも言います。

そしてこのアルコールが酔いを引き起こす原因なのです!

 

酔いとは血液中に溶け込んだアルコールが脳に運ばれた結果、脳がマヒしている状態のことを言いい、アルコールは体の中の水がある所ならどこでも流れてしまうので、脳だけではなく胃腸や肝臓などにも影響が出てきます。

(※胃の中に何もない状態でお酒を飲んだ場合、アルコールは30分も経たずに吸収されてしまいます!)

 

アルコールは数杯で脳を麻痺させ、身体の感覚に異常を生じさせます。

その為、飲酒後の自転車やランニングなど、集中力やバランス感覚、判断力を要する活動は控えないといけません!!

飲酒運転なんかもってのほかですね(´・ω・`)

 

また飲酒時は皮膚の血管が拡張し筋肉から血液を奪い、燃料となるグルコースとアルコールが競合してしまうので、運動中にエネルギーを供給する機能に害が出てしてしまい、持久力が格段に低下してします。

暑い中汗をたくさんかいた運動後などに飲むお酒が好きな方も多いのではないでしょうか?

実は、体のことを考えると運動後の飲酒も避けた方が良いのです!

運動後は疲労した筋肉を回復させようと体が頑張ってくれますが、アルコールはその運動を妨げてしまいます。

その他にも身体の回復を阻害する結果が出ているので、運動後の飲酒は控えた方がいいでしょう。

 

健康にあまりよくないイメージのお酒ですが、日本では古くから「酒は百薬の長」という言葉があり、お酒を称える言葉は世界各国に存在します。

これは古くからお酒が人類の生活の中に関わってきたからであり、

日本では、桜の下での【花見酒】中秋の名月を仰いでの【月見酒】色ずく木々を眺めての【紅葉酒】真っ白な雪で冬を感じながらの【雪見酒】など四季に合わせてお酒を楽しんできました。

 

また現代の研究結果では、毎日適度の飲酒をする人は、全く飲酒しない人や時々飲酒する人より、心筋梗塞や冠動脈疾患での死亡率を低いことが分かっています。

ただし、毎日大量に飲酒する人やアルコール依存症の人は死亡率が極端にたかくなっています。

この数値をグラフに表すと”J”の字になるので【Jカーブ効果】と言われ健康に良いとせれています。

 

お酒は良いコミュニケーションツールとしても一面もあり、自分に合った飲み方をすれば人生を豊かにしてくれるものでもあります!

これからお花見などで外でお酒を飲むことが増えますがマナーを守り皆で楽しめるお酒を飲めるようにしたいですね(^^)/

 

 

 

詳細はこちら

健康なカラダづくりはタンパク質から!?

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.03.14

こんにちは!

ソレイユKSCさかもとです!

私が通っていた学校が学校だったために、
筋トレ頑張っちゃいます系フレンズが周りにわんさかいます((´∀`))
(私は筋トレ嫌いですがw)

んで、みんなと飲み会だったりご飯に行くと…

「何食べる?」→「タンパク質とろ!」「やきとり!」

「何食べる?」→「タンパク質多いもの!」「枝豆!」

「何食べる?」→「…っんタンパク質っ!」「刺身!」

、、いやいやいや!意味がわかりませんw

そんな筋肉意識高めな人たちばかりで、、

タンパク質が筋肉をつけるのにとても良いものだとは自然と
把握していたのですが今回改めて調べることにしてみました!!!

 

まずは、

タンパク質とはなんぞや?

タンパク質は炭水化物・脂質とあわせて三大栄養素と呼ばれているもので、
人間の筋肉や臓器、体内の調整に役立っているホルモンの材料となるだけでなく
エネルギー源にもなっている必要な栄養素です。
タンパク質は、アミノ酸や、アミノ酸がつながったペプチドに分解されて
体に取り込まれたあと、必要なタンパク質へと再形成されます。
アミノ酸はタンパク質の大事な原料となります!

タンパク質の種類
動物性と植物性など食材によって、含まれている必須アミノ酸が違います。
この違いを知らずにタンパク質をしっかり補給しているつもりでも
必要なアミノ酸が摂れていなかった…という可能性も考えられます。

動物性タンパク質
肉類、魚介類、卵、乳製品などに含まれていて
魚介類を含む動物由来のタンパク質のことを指します。

植物性タンパク質
米、小麦、大豆、種類によっては野菜や果物にも含まれていて、
植物由来のタンパク質のことを指します。

動物性と植物性、違いは?
最大の違いは必須アミノ酸のバランスにあります。
アミノ酸は多くの種類があり、それを摂取するには動物性だけではなく、
植物性のタンパク質も必要となります。
木の長さが違う桶の水がこぼれてしまうのと同じように、、、

同じ種類のタンパク質だけを取ると、分解された際に少ないアミノ酸に
基準を合わせてしまいます。結果的に、
「頑張って摂取したけど思うように身体に効果が感じられない」
という悲しいパターンも…
体内の吸収率も動物性タンパク質97%に対して、
植物性タンパク質は84%となっています。
同じものばかりではなく色々なものを摂取できるといいですね!

タンパク質不足になると
体を作る材料が減ってしまうので、筋肉量の減少や、
肌や髪のトラブル、集中力・思考力が下がってしまうことがあります。
またタンパク質には保温効果があるため、
不足すると体が冷えやすくなる可能性もあります。

タンパク質が多すぎると
過剰摂取は体に大きな負担をかけることがあります。
動物性タンパク質を意識するあまり、脂質も多く摂ってしまい
カロリーオーバーや肥満を招く可能性も考えられます。
他にも、腸内環境の乱れや肝臓・腎臓にかかる負担からの
内臓疲労も高まる可能性があります。

食材別の期待できる効果
鶏むね肉…成長促進・血管の拡張・神経の働きを高める
チーズ…肝機能向上・筋力向上・精神安定作用
たまご…抑うつ状態改善・鎮痛作用
魚介類…体組織の修復・糖代謝促進
豚ロース…肝臓に脂肪を蓄積するのを防ぐ(脂肪肝予防)
乳製品…抑うつ状態改善・血圧を上昇・脳の働きを高める
大豆…疲労回復・コレステロール低下・集中力を高める
※大豆を使った発酵食品では活性酸素を除去する性質が強まる

 

これらのような食材の特徴や期待できる効果を参考に、
バランスよく摂取できることが理想的です!

私たちの体を作り、生命維持に欠かせないタンパク質。
動物由来のものや食物由来のもの、
どちらもバランスよく摂って健康的に過ごしたいですね。

 

 

詳細はこちら

筋肉!!

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.02.28

 

こんにちは!

ソレイユKSC店のタマキです。

 

ソレイユはジムの中にあり、ジムには【身体を鍛えるため】や、【健康の維持のため】など色んな目的で来られていますが、

ジムにくる方の多くがマシーンを使ったり、自分の体重だけを使ってする自重トレーニングなどの筋トレを必ずやっていきます。

そこで筋肉に着目して、筋肉はどう動いているのかなど、筋肉について書いていこうと思います(^^)/

 

 

実は筋肉は様々な縮み方をします。

ここで筋肉の収縮の種類をまとめていこうと思います!

 

1.等張性収縮(アイソメトリックコントラクション)

等張性収縮(アイソメトリックコントラクション)とは筋肉が運動を伴わず、筋肉の長さが変わらない収縮のことを指しましす。

 

例えば

・壁を押す

・腕相撲をして両者の力が拮抗している状態

など、筋肉の長さが一定の状態に保たれたまま力が発揮される状態の事です。

握力や背筋力の測定時の様に筋肉が縮む方向に力を発揮するときの状態の事です。

 

2.等張性収縮(アイソトニックコントラクション)

等張性収縮(アイソトニックコントラクション)とは筋肉の動的な活動によって、筋肉の長さが変わる収縮の事です。

原理的には筋肉が一定の力を発揮し、負荷に対抗しながら縮んだり伸びたりする収縮です。

簡単に言うと腕なら腕、脚なら脚などその部分の筋肉が動きながら力を発揮する状態です。

日常の一般的な動作やスポーツの時のほとんどが、この収縮の連続で起こっています。

 

例えば

・ダンベルの上げ下げ時

・走っている時の脚の筋肉の収縮

 

これらが、例として挙げられます。

 

そして、この等張性収縮は不可に対しての筋肉の収縮の種類で

・短縮性筋活動(コンセントリック・コントラクション)

・伸張性筋活動(エキセントリック・コントラクション)

に分けることができます。

 

筋肉が短くなる収縮をする方が【短縮性収縮】で、

筋肉が強制的に伸ばされる収縮を【伸張性収縮】と言います。

 

・重い者をグッと持ち上げるときは【短縮性収縮】

・重い物の重さに耐え切れずに下に降ろしてしまう時は、耐えながら力を発揮しているので【伸張性収縮】

が起こっています。

 

例の様に筋肉の活動様式に合わせて行われる筋肉のトレーニングを

それぞれ、コンセントリックトレーニング、エキセントリックトレーニングと言います。

 

その他にもコンセントリックとエキセントリックには、

・ダンベルやバーベルを使う時など、かかる負荷が一定の運動を【等張力性(アイソトニック)】

・筋肉の収縮の速さが一定の時は【等速性(アイソキネティック)】と呼ばれています。

 

 

このように筋肉の動き方には様々な種類があります。

自分でトレーニングするときも、筋肉の動きやどこが動いているのかを意識するだけで

トレーニング効果が上がることが確認されています!

 

さあ、皆でレッツ筋トレ(^^)/

 

https://onemorehand.jp/fitness/

詳細はこちら

チョコレート

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.02.14
むかーし昔、チョコレートは貨幣として使われて、薬としても重宝されていました。
実は、チョコレートに含まれるカカオ成分は美容や健康に効果的で、本当に注意しなくてはいけないのが甘くする為に使う砂糖なのです。
チョコレート(カカオ)がもたらす効果
★太りにくい
チョコレートはカロリーが高い!と言われているのは、砂糖とカカオバターによるものなのです。
チョコレートに含まれているカカオバターは脂肪分が多いのですが、その脂肪分の成分は良質なものなので、食べても血中の悪玉コレステロール値は上がらないという調査結果も紹介されています。
しかも、脂肪を分解する働きがあるのです!
脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑え、脂肪が血中に残るのを防いでくれます。
そのため体脂肪率は上がりにくくなるのです。
つまり、注意すべきは砂糖の量(摂取)です!
★免疫力の向上
チョコレートに含まれているカカオ・ポリフェノールという成分には、強力な抗酸化作用があり、がんや動脈硬化、胃潰瘍、現代病とまで言われているアトピーや花粉症などのアレルギー、ストレスの原因となる活性酸素の過剰な働きが著しく抑えられたのです。
 特にカカオ成分の多いダークチョコレートは、100グラムでワインの2倍、緑茶の5倍の抗酸化効果を得ることができるのです。
★美肌効果
ポリフェノールやフラボノールにより、美容と健康の両方に効果があります。
ダークチョコレートに含まれるフラボノールは、日焼けによるヤケドや赤みからお肌を守ってくれることが臨床実験済みなのです。
ポリフェノールの殺菌作用により、睡眠不足やストレスからくるニキビ・肌荒れも抑えることができます。
美容界ではエイジングケアへの効果も注目されています。
★集中力・リラックス効果
チョコレートの甘い香りには、集中力や記憶力を高める効果があることが研究で明らかになっています。
また、テオプロミンという成分が自律神経を調節する作用があり、リラックス効果を高めることも分かりました。
★虫歯予防
ウーロン茶や緑茶には虫歯の予防効果のある成分が含まれていることが知られていますが、カカオ成分にはウーロン茶や緑茶以上に虫歯菌をおさえ、歯周病菌を減らして傷の治りを早める効果があるのです。
チョコレートを食べるにあたって
★食べ過ぎはダメです
いくら美容や健康に効果的だから~♪と言っても食べすぎはいけません。
少量に抑えず、大量に食べてしまうと体重増加や虫歯など体に害を及ぼします。
ミルクチョコレートやホワイトチョコレートなどは飽和脂肪(悪玉コレステロール)も多く含まれているので要注意です。
肥満傾向にある人や肥満の人は気をつけてください。
★どのくらいなら食べてもいいの?
1日だいたい30~90g目安に摂取すれば大丈夫です。
ダークチョコレートやローチョコレートには、食物繊維も含まれているのでアーモンドなどと一緒に取るとミネラルも同時に摂れるのでおススメです。
あと、食べるならカカオ60%以上がおススメです!
★食べるのを気を付けた方がいい人は?
妊娠中の方は、胎児に影響を与えることがありますので控えたほうがいいそうです。
 PMSの方は、月経前には避けた方がよさそうです。
ps,EXILEのATSUSHIもチョコレートが大好きなようで
毎日チョコレートバーを食べているそうです。笑
詳細はこちら

リフレクソロジーのあれこれ!

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.01.16

こんにちは!

ソレイユKSC店のタマキです。

 

今日はソレイユのコースの1つでもある

リフレクソロジーについて描いていきたいと思います(^^)/

 

そもそも

「リフレクソロジーってなに...(・・?)」

っと、思う方もいると思います。

 

リフレクソロジーとは

フレックス=反射

ロジー=学問

からできていて、反射学と訳されます。

つまりは反射療法という事です!

簡単に言うと足や手にある反射区と呼ばれる内臓や器官に連動する

末梢神経を刺激して血液などの流れをスムーズにしていくことを言います。

 

足裏マッサージの方が馴染みがあるかも知れませんが

リフレクソロジーと何が違うかというと

反射区を刺激するか、ツボを刺激するかの違いがあるだけで

基本的な効果は同じと言えます。

 

リフレクソロジーはアメリカで発祥しましたが

日本では「英国式」と「台湾式」と呼ばれるものが有名です!

 

因みに台湾式の方が英国式に比べて刺激が強いとされているので

強い刺激をお望みの方は台湾式をお勧めします。

 

日本には大きく分けて2つの術式がありますが

効果も若干異なってくるようです。

 

西洋式

比較的痛みが少ないので施術の途中で寝てしまう人も多く

心身ともにリラックスした状態になりやすいのが特徴

リラックスすることで脳波のα波が増加しストレスの軽減につながります。

そのうえ、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどによって

乱れがちなホルモンのバランスも整える効果があります。

 

※ストレスによるホルモンバランスの乱れは

男性では精力の減退。

女性では更年期障害や生理前症候群(PMS)

などの原因になることがあります((((;゚Д゚))))

 

英国式リフレクソロジーは欧米ではターミナルケア(終末期医療)として医療機関に取り入れらえています。

東洋式

中国では古来より「気・血・津液」が身体の中を流れていて

それらが健康や病気に関係しているとされ

リフレクソロジーで足の気の流れを良くすることで身体全体の回復を助ける働きがあるとされています。

 

西洋式よりも痛みを伴う東洋式は身体の働きの正常化を重要視しています。

なので、東洋式では関連する反射区を刺激することで病気の回復に役立つとされています。

 

 

身体にいいことが多いリフレクソロジーですが注意が必要な状態も!!!

・食事のすぐあと

食後は胃に血液が集まるのでその状態でやってしまうと、

血液が十分に胃に集まらなくなって消化不良の原因になることが!

30~60分はできるだけ様子見ましょう。

 

・血圧が安定しないとき

足を刺激することで足に血液が集まりやすくなるので

低血圧の時などは注意が必要です。

 

・重篤な病気で通院している方

糖尿病や胆石などで通院をされている方は

医師の方と相談をしたうえで施術を受けましょう。

 

 

【英国式】でリラックスするのも良し

【東洋式】で健康の維持をするのも良し

まだまだ寒さが強くなるこの時期に

足元から身体にいいことしませんか( *´艸`)?

 

https://onemorehand.jp/fitness/

 

詳細はこちら

スポーツと食事の関係

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2018.01.05

こんにちは!ソレイユKSCです!

あけましておめでとうございます。

お正月美味しい物いっぱい食べましたかー?

運動しなきゃ!食事そろそろ見直さなきゃ!、、、

と【正月太り】に焦る今日この頃…

知っておくと得!スポーツ栄養的な的な的なこと、

抑えてみましょう!!!!!!!

 

食事はなぜ大切なのか?

自分の才能を活かす、練習で身につけたことを試合で

十分に発揮するためには【基礎体力】を備えた身体が必要です。

そして、その基礎体力は運動、栄養、休養の3つから作られます。

つまり、練習やトレーニング、食べること、寝ることのバランスが大事ということになります。

基礎体力がつけば、今よりもっと強度で高度な練習が出来るはず!

憧れの選手に近づく日もそう遠くないってことですかーーー!?

 

スポーツに必要な栄養

スポーツをするということは、

「生きるために必要な分の栄養」+「日常生活に必要な分の栄養」

に加えて、【スポーツをする分の栄養】も必要になってきます。

さらに成長期のスポーツ選手に至っては、そこにとても大切な

「日々成長する分の栄養」も加えなくてはなりません。

栄養が不足した状態で自分の身を削って動いたり、疲労した身体が回復できなかったり、

成長するための栄養まで運動のためにまわしたりと、

スポーツ選手に必要な強い身体を手に入れるどころか健全な成長を阻害してしまうかもしれません!

ですから、スポーツ選手は、たくさんの栄養を毎日の食事でしっかり摂る必要があります。

 

では、具体的に何を摂取したら良いのか…

炭水化物(糖質)・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミンの【5大栄養素】が整った食事です。

スポーツをするうえで、5大栄養素にはそれぞれの役割がありますので、

どれも欠かさずバランスよく摂ることが大切です。

 

①主食(炭水化物) → 集中力の維持

ごはん・パン・麺類(パスタやそばなど)・シリアルなど。

「炭水化物(糖質)」が豊富に含まれています。

②おかず(タンパク質、脂質) → 強い身体を作る材料

肉・魚・卵・豆腐・納豆などで、主菜やメインディッシュですね!

カラダづくりを支える「たんぱく質」をたっぷり含んでいます。

③野菜(ビタミン、ミネラル) → 体調を整える

「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」が豊富に含まれてます。

ビタミンやミネラルは不足しがちな栄養素でもありますので、

必ず毎食、サラダや温野を積極的に食べるようにしましょう!

④果物(ビタミン、炭水化物) → 疲労回復、怪我予防、ストレスを抑える、風邪予防

「ビタミン」「ミネラル」「炭水化物(糖質)」が豊富に含まれています。

主に2つのタイプがあり、1つは主食同様に炭水化物(糖質)を豊富に含み

ビタミンCが少ないもの(バナナ・桃・メロン・りんごなど)、

もうひとつは酸味を感じさせるビタミンCが豊富に含まれるもの

(オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘系、イチゴ・キウイフルーツなど)があります。

⑤乳製品(タンパク質、ミネラル) → 強い骨を作る、精神を安定させる、筋肉の動きをスムーズにさせる

牛乳・ヨーグルト・チーズなどで、「カルシウム」の宝庫であり、

たんぱく質も一緒に摂れる非常に効率的な食品です。

 

食事の際には①~⑤がそろっているかチェックしてみましょう!

 

朝ごはんを食べましょう!

朝ちゃんと朝ごはんを食べていますか?

朝ごはんには大切な役割があります!

スポーツをしている人は、たくさんの栄養を摂る必要がありますので、

1日3食の内、大事な1回である朝ごはんを抜いてしまうと、

昼からどんなに食べても1日分の必要な量をまかなえない場合もあります。

こうなるとカラダづくりどころか、成長する分の栄養までも削るという悪循環が生じてしまいます。

朝ごはんをきちんと食べないと体温が上昇しませんので、

身体のウォームアップができていない状態になってしまいます。

しっかりとした朝ごはんは、その日の活動に備えた大切なウォーミングアップであり、

半年後・一年後の成長を左右します。

朝ごはんを抜くなんてことはとんでもないみたいことだそうです!

朝から十分に食べられる良い生活サイクルを身に付けましょう!

 

 

 

 

アスリートとして競技力の向上を目指すためには、まずは、自分の身体を知ることが必要です。

そうして食事を考えたり、運動メニューを考え、健康な身体づくりをしていきましょう!

脱!お正月太り!

 

https://onemorehand.jp/fitness/

 

詳細はこちら

ビタミンDについて。

リラクゼーションサロン ソレイユ KSC店
2017.12.19

こんにちは!

ソレイユ フィットネスクラブ金町店です!

本日は【ビタミンD】についてです!

 

 

【ビタミンDとは】

油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつです。

食べ物からの摂取のほか、日光を浴びると体内でもある程度つくり出せるビタミンです。

ビタミンDにはD2~D7の6種類があります。

ビタミンD1は発見されましたが、後で不純物であったことがわかったため、存在しません。

最近ではビタミンD2よりもD3の方が2倍働きが強いという報告もあります。

現在、単位はμg(マイクログラム)で表されます。

 

 

【働き】

小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促進する働きと、それにより血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫で強い骨をつくる働きがあります。

また、筋肉を動かすため、神経が脳と身体のあらゆる部位との間のメッセージを伝達するため、

免疫系が体内に侵入してくる細菌やウイルスを撃退するために必要なのです。

また最近では、免疫力アップ効果やガンや糖尿病、自閉症、妊娠しやすい体作りなどに有効かもしれない…という報告もでてきました。

 

 

【含まれている食品】

ビタミンDを豊富に含む食品は比較的限られており、魚介類、きのこ類、卵類などです。

なかでも魚介類には、塩さけ100g中に23μg、しらす干し100g中に46μgと多く含まれています。

(サケ、マグロ、サバといった脂肪性の魚)

ビタミンD2が植物由来、ビタミンD3が動物由来です。

 

 

【摂取量について】

ビタミンDが不足すると腎臓や小腸からのカルシウムの吸収が不十分となり、骨や歯の形成もうまくいかなくなります。

赤ちゃんや子どもではくる病、成人では骨軟化症を引き起こすといわれています。

高齢化社会を迎えて、日本でも骨粗しょう症の人が増えています。

若いうちから、ビタミンDとカルシウムを十分にとることに加え、適度な日光浴と運動をして丈夫な骨をつくりましょう。

ですが、ビタミンDを摂り過ぎるとは、高カルシウム血症、腎障害、軟組織の石灰化など過剰症をまねくおそれがあります。

通常の食事から過剰症になることはほとんどありませんが、サプリメントや薬などから大量摂取しないように注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ビタミンDのサプリメントを摂る場合、

現在服用中の医薬品や摂取中の他のサプリメントと相互作用や干渉したりする場合があります。

医師に飲み合わせの確認をしてください。

 

これからもっと元気に過ごすために、気を付けてみてはいかがですか♪

 

 

ソレイユ フィットネス金町店

詳細はこちら

ページトップへ戻る