館山院|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

館山院

ホーム > スタッフブログ > 館山院

冬の脱水症状

館山院
2018.11.16

冬でも注意「冬の脱水症状

◆冬の脱水症状とは

冬は空気が乾燥し、さらに気密性の高い室内でエアコンなどの暖房器具を

私用すると湿度が下がります。乾燥した環境では特に自覚がないまま皮膚や粘膜、

あるいは呼気から水分が失われる「不感蒸泄」が増えていきます。

また、汗を意識しない冬は水分を失っている自覚が少なく警戒心も下がり、

夏場に比べ水分の摂取が減りがちとなり水分不足を引き起こす可能性があります。

体の水分は、夜寝ている間にも失われ続けています。

寒いからと暖房器具をつけたまま寝ていると、室内の湿度がさらに下がり

「不感蒸泄」が増えてしまいます。

加湿器の適切な使用や寝る前のコップ一杯の水が睡眠中の脱水予防に繋がります。

 

◆水分欠乏型と塩分欠乏型脱水とは

脱水には主に水分が喪失する「水分欠乏型」と

水分と電解質を同時に失う「塩分欠乏型」があります。

「ノロウイルス」や「ロタウイルス」などのウイルスから起こる下痢や嘔吐は

「塩分欠乏型」の脱水を引き起こします。

この場合の脱水の対処として、塩分を補わず水だけを飲んでしまうとかえって

脱水症状が進行します。体には体液中の電解質の濃度が下がり、

体はその濃度を元に戻そうと尿として排出しようとするのです。

当然、水分とともに電解質も出てしまい、体内の体液量と電解質の量は

ますます減ってしまうという悪循環になります。

下痢や嘔吐を発症した場合は、水分とともにナトリウムやカリウムといった

電解質、糖分を適度に補給しなくてはなりません。

○脱水症状のサイン

・手先などの皮膚がカサカサする

・口内が粘る

・体がだるくなり、やる気や活力が低下する

・めまいや立ちくらみが起こる

(脱水症状がかなり進行している危険な状態の場合もあります)など、、

 

◆冬の脱水を防ぐには

乾燥しやすい冬は、室内の湿度を50~60%前後にキープすることが

他の病気の予防にも繋がります。

最適な湿度を保つには、加湿器を使用する、換気を定期的に行うなどの方法があります。

また、室内の照明を発熱量の少ないLEDに変える事でも室内の乾燥を防げます。

喉が渇いていないと感じてもこまめに水分補給を行うことが大切です。

また、食事の際にはホウレンソウや小松菜といった水分と電解質が豊富な

緑黄色野菜、リンゴなどの季節の果物を積極的に摂るとよいでしょう。

水分補給がどうしても減りがちな人は経口補水液を摂取しても良いでしょう。

 

体に異変を感じたらすぐに経口補水液などの水分を摂取し、

改善しない場合はそのままにせずかかりつけ医を受診しましょう。

 

 

暖房つける頃になってきたので

水分補給しっかりしながら温まりましょ(´-ω-`)!

 

てて整骨院 黒川でした☆

 

詳細はこちら

ラジオ体操

館山院
2018.11.09

こんにちは! てて整骨院館山の齊藤です。

本日、11月9日公開の映画「体操しようよ」をご存知でしょうか?

 

38年間無遅刻無欠勤、真面目だけが取り柄の会社員・佐野道太郎を草刈正雄が演じる。主人公は、18年前に妻を亡くし、一人娘の弓子(木村文乃)と2人暮らし。定年退職後「これからは自由に生きるぞ!」と意気込むものの、実際には何をしていいのか途方にくれ、しかもしっかり者の弓子から「佐野家の新しい主夫は、お父さんです!」と宣言され家事担当に。ある日地元のラジオ体操会に参加したことで人生の風向きが変わっていく。

 

という話だそうで、興味のある方は公式サイトを是非チェックしてみてください。

 

さてこの「体操しようよ」なんですが、てて整骨院館山店の最寄り駅である館山駅や、隣の南房総市にある野島崎灯台などでロケーションが行われたそうで、撮影風景も千葉県フィルムコミッションのサイトで見ることができます。

館山市はコチラ

南房総市はコチラ

※個人的には南房総市のギャラリーにある草刈さんとチーバくんのツーショット写真がツボでした。

 

なんだか映画の宣伝みたいな感じになって来ているので、やっぱりラジオ体操=健康増進!と言うことで強引に方向転換すべく、ラジオ体操について調べてみました!

 

■ラジオ体操の由来

お馴染みの「ラジオ体操」は、90年の歴史を持つ体操です。かんぽ生命の前身である逓信省簡易保険局が1928年(昭和3年)に「国民保健体操」として制定し、日本放送協会のラジオ放送で広く普及しました。体操の内容も1951~1952年(昭和26~27年)に「ラジオ体操第一・第二」として再構成され、誰でも気軽に実践できる運動として現在も多くの方に親しまれています。

■ラジオ体操の種類

第一、第二があるのは知っていましたが、目的が若干違うと言うのはご存知でしょうか?

第一は「老若男女を問わず誰でもできることにポイントを置いた体操」とのこと。小学校から工場などの職場まで広く使われており、一般的にはラジオ体操といえば第一のことを指すことが多い。「事務職向けの体操」という情報が出回ったこともあるが、全国ラジオ体操連盟による説明では「子供からお年寄りまで一般の人が行うことを目的とした体操」なんだそうです。

第二は「職場向け」として制定されたそうです。体をきたえ、筋力を強化することにポイントを置いている。ややテンポの速いメロディで、第一より運動量が多い。主に小学校高学年から高等学校、青壮年の間で使われている。「作業などを行う現業向けの体操」という情報が出回ったこともあるが、全国ラジオ体操連盟による説明では「働き盛りの人が職場で行うことを目的とした体操」である。妊娠中の女性や高齢者、小学校低中学年の児童らにとってはやや運動強度が強く、また職務や行事などのプログラム進行においては取れる時間に制約があることなどから、ラジオ体操第一のみを行うことも多いとのこと。

そして何かのテレビ番組で紹介されて知った気がするのですが、第三もその昔存在していたようで、復刻版を動画でアップしてる人がいたので見てみたのですが、結構ハードな感じで私がやったら息切れ必至だな・・・と思いました。

 

ということで最後に、草刈正雄さんと一緒にラジオ体操第一(老若男女を問わず、誰でもできる)をやっていきましょう!(*´-`)

 

詳細はこちら

肝臓について

未分類
2018.11.02

こんにちは     てての橋本です。

今日は肝臓について書きたいと思います。

肝臓は臓器の1つで、人体最大の臓器と言われています。

肝臓の場所は横隔膜の下、胃の隣にあります。

肝臓の機能は代謝機能(栄養素分解・合成・貯蔵)、解毒作用(アルコールの分解等)、

肝臓は再生能力に優れ、ダメージを受けても残った正常な細胞が働き機能を維持します。

肝臓は痛み等の症状を出すことがあまりないので「沈黙の臓器」とも言われ、異常に気付いた時には病気が進行していることもあります。

主な自覚症状として「疲れやすい」「吐き気」「黄疸(皮膚・目が黄色くなる)」「発熱」などがありますが、こうした症状は肝臓の機能がかなり低下していないと現れません。

肝臓の異常を発見するためにまず行われるのは血液検査です。

肝臓の働きは加齢などさまざまな要因から影響を受けます。

一度、肝臓の検査を受けて異常がなかったとしても、それ以降検査を受けなくなってしまうのはよくありません。

出来るだけ同じ医療機関で定期的に検査を受けて、肝臓の働きがきちんと保たれているかどうか調べる必要があります。

そうすることで、もし肝臓に異常が生じても、早く気付く事ができます。

血液検査の結果に異常がある場合は「肝炎」を生じてる可能性があります。

肝炎とは肝臓に炎症が起きた状態のことで、大きく二つに分けられます。

・ウイルス性肝炎

ウイルスが原因の肝炎です。

原因となるウイルスは様々ですが、主に「B型肝炎ウイルス」「C型肝炎ウイルス」です。

これらによって引き起こされる「肝炎」は放置していると、将来的に「慢性肝炎」「肝硬変」「肝がん」というように進行していきます。

ウイルス感染の有無は血液中のウイルスの抗原・抗体、ウイルスの遺伝子の有無など血液検査により判明します。

・非ウイルス性肝炎

ウイルス以外で起きる肝炎です。

原因は様々ですが肝臓に脂肪が貯まり起きる「脂肪肝」によるものがもっとも多いです。

その他には薬剤や免疫系の異常によって起きる肝炎もあります。

肝の多くは食べ過ぎや過度な飲酒によって起こりますが、最近では「非アルコール性脂肪肝炎」が注目されています。

非アルコール性脂肪肝炎を放置しておくと慢性肝炎、肝硬変、肝がんへ進行する可能性もあります。

血液検査で肝臓の異常が判明した場合には、上記の病気の有無を調べるため、総合的な血液検査や、エコー検査など詳しい検査を受ける必要があります。

肝臓の病気に対する治療は進歩していますが、肝硬変まで進行すると元の状態に戻すのは難しくなります。

慢性肝炎の状態なら元の状態に戻せる可能性もあるので定期的な診断を行い、早期発見・早期治療を心がけましょう。

詳細はこちら

生姜葛湯Ⅱ

健康の話
2018.10.26

 

こんにちわ!

朝晩は大分冷えるようになりましたね(´・ω・`)

ちなみにみなさん炬燵は出しましたか?

私は先日の休みにめちゃくちゃ晴れたので今しかない!!

と思って冬用カーペットも炬燵も出しました(`・ω・´)

もうぬくぬくする準備は万端です!

 

さて、今回は前回の生姜葛湯の続きです!

 

≪風邪予防・症状の緩和≫

風邪の引き始めに効果的で体の熱を放出させ、発汗を促す効果があります。

さらに生姜葛湯には炎症を抑える効果があり、喉の痛み、頭痛、関節痛に効果的です。

 

≪便秘の解消≫

生姜にはショウガオール、ジンゲロンという成分が入っていて、

血管を拡張し、血行促進させ、内臓を温める働きがあります。

生姜の香り成分ジンギベレンも胃腸を温め、胃腸機能向上作用があり、

生姜の作用は腸の結構改善により、内臓が温まり、腸蠕動が活発になることで便秘の解消になります。

さらに葛湯に含まれるイソフラボンの1つ、ダイゼインは腸内細菌によりエクオールという成分に変換されます。

その変換される時に、腸内細菌の善玉菌である乳酸菌を取り込むため、善玉菌が増え腸内環境が整うようになります。

腸内環境が整うと弁の改善はもちろん免疫力工場や肌荒れ改善、自律神経が安定し

心が落ち着くなど様々な健康効果があります。

 

生姜にはほかにも健康効果があり

・胃腸の機能を高める効果

・消化吸収を助け食欲増進させる効果

・吐き気を止める効果

・アレルギー症状を緩和させる効果

・血液さらさら効果

・めまい・耳鳴りの改善効果

・自律神経を安定させ睡眠の質を高める効果

・妊娠中のつわりを緩和する効果

 

葛には

・更年期障害の緩和効果

・骨粗鬆症を予防する効果

・肝機能を高める効果

があります。

生姜葛湯も飲むタイミングで効果がかなり発揮されるそうです。

・風邪の引き始め

・体が冷えている時

・胃腸の調子が悪い時

・ダイエット中のおやつにも!

 

生姜葛湯を作る時、生の生姜・乾燥した生姜・・・

実は効果が違います!(`・ω・´)

生の生姜を使う場合

★風邪を引いた時

★二日酔いの時

★つわりを緩和したいとき

★悪玉コレステロールを下げたいとき

★アンチエイジングしたいとき

★関節痛を緩和したいとき

 

加熱・乾燥生姜を使う場合

★冷え性を改善したいとき

★肩こりを和らげたいとき

★胃腸機能を高めたいとき

★便秘を解消したいとき

★食欲を高めたい時

★ダイエットをしたいとき

★生活習慣病を予防したいとき

必要な効果によって生姜の使い分けをして

健康な体を目指したいですね!

ちなみに冷え性で胃腸があんまりよくない私は加熱・乾燥している生姜を使って飲んでみようかなと思います。

てて整骨院 田中(; ・`д・´)

詳細はこちら

ぶどう

館山院
2018.10.19

 

こんにちは!てて整骨院の黒川です!

今回は秋の果物「ぶどう」の栄養素について調べてみました!

 

★ブドウ糖

ブドウ糖は、体内に取り込まれると素早くエネルギーに変換されると言われる。そのため、体の疲労回復に大きく貢献。また、ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源であるともいわれている。頭を使う作業をするときなどは、脳のエネルギー補給としてぶどうを食べるのも良い。

★ビタミン

ぶどうには、特にビタミンCやビタミンB群が豊富。

ビタミンCには、免疫力を高めて病原菌やウイルスから体を守ったり、若々しい肌を保ったりする効果があるとされている。また、ビタミンB群の中でも特にビタミンB1には糖質の代謝を促進する効果が、ビタミンB2には脂質の代謝を促進する効果が期待できる。

★ミネラル
ぶどうには、カリウムやリン、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれている。
特にカリウムの含有量は多く、カリウムには塩分の排出を促し、体内のミネラルバランスを正常に保つ働きがあるとされている。
高血圧の方などには特におすすめ。
★ポリフェノール
強い抗酸化力を持つポリフェノールには、細胞や血管の老化を防ぐ働きがあり、生活習慣病の予防に効果があると言われている。
特に、皮の部分に豊富なアントシアニンには、眼精疲労の改善やメタボの予防効果が、渋み成分であるタンニンには、
肌を引き締める美肌効果が期待。また、赤系のぶどうに豊富なレスベラトロールには、がんやアレルギーの抑制作用があることも報告されている。
★有機酸
果物や野菜に含まれる酸は有機酸類である。
ぶどうには特に、酒石酸とリンゴ酸が豊富。酒石酸には、善玉菌を増やして腸を健康に保つ効果があると言われている。
★ペクチン
ペクチンは食物繊維の一種。
食物繊維と言えば、腸内環境を整えて便秘を改善してくれる効果で知られているが、
ペクチンには悪玉コレステロールを減少させる作用もあると言われている。
そのため、生活習慣病の予防としての効果も期待できる。
☆美味しいぶどうの見分け方
新鮮でみずみずしいぶどうは、粒に張りがある。
また、皮に白っぽい粉が付いているものが良い。これはブルーム(果紛)と呼ばれるもので、水分の蒸発を防ぐ役割を担っている。
ブルームがまんべんなく付いているぶどうは、鮮度が保たれている証拠。
さらに、軸が青くて若々しく、太くてしっかりしているものも鮮度が高い。
反対に、軸が茶色っぽく細くなっているものは、収穫してから時間が経ているため鮮度が落ちている。
☆保存方法
鮮度を保つためにはブルームが大きな役割を果たす為、ぶどうは洗わないで保存する。
白っぽい粉が付いた状態で新聞紙やラップで包むか、紙袋やポリ袋に入れて日に当たらない涼しい場所、
もしくは冷蔵庫の野菜室に置いていく。
ぶどうは劣化が早い為、新鮮なうちに消化してしまうのがおすすめ。
☆食べ方
ぶどうの栄養は特に皮の部分に豊富なため、できれば皮ごと食べたほうが良い。
渋みや硬さが気になる場合は、皮や種ごとミキサーにかけてジュースやスムージーにしてしまうのがおすすめ。
詳細はこちら

イカの話

館山院
2018.10.12

こんにちは!てて整骨院館山の齊藤です。

本格的に秋になってきた感じの今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。日中には25℃を超えても朝晩の冷え込みが厳しかったりと体調管理が難しい日もありますので、くれぐれも無理をなさらないでくださいね。

 

それはそうと館山の海もすっかり秋模様になってきて、先日はなんと!!

イカを釣り上げました!!

 

写真の上のほうに写ってるオレンジ色の「エギ」という漁具(ルアーみたいな疑似餌です)をポーンと投げて、海底を這わせるようにズルズル引いてくるのですが、イカがエギを獲物と間違えて抱きつくと竿に「ドシン!」と手応えが伝わります。あとは糸を緩めないように慎重に引き寄せればOK。時々海水を噴射して抵抗しますが、それも楽しみですね。あとは取り込む時に墨を吐かれないよう注意すること。服に付いたらなかなか取れませんので。。。

 

ちなみにこのイカは正式にはモンゴウイカ(だと思います)。大きいと2キロを超えるサイズにもなるのですが、私が釣ったのは手のひらサイズなので300グラムぐらいです。本来なら逃がしてあげてもいいのですが、館山に来て始めて釣り上げたので今回は持ち帰ることに。そして・・・

 

こんな感じでイカ墨パスタを作ってみました。美味しかったです!(*´-`)

と言うわけで今回はイカの栄養や効能について調べてみました。

 

■タウリンが豊富!

イカに含まれているタウリンには、肝臓の機能を向上させる効能や血圧、コレステロール値の上昇を抑える効能があります。ちなみに、スルメの表面に表れる白い粉はベタインやタウリン、アスパラギン酸などの混合物で、旨み成分の元と言われています。タウリンは胆汁酸の分泌を促進する効能もあります。こちらも合わせて覚えておきましょう。

 

■高タンパクで低脂質!

イカに含まれているタンパク質は筋肉や臓器、皮膚、爪などのカラダを作る主成分となる栄養です。高タンパクで低脂質ということで、筋肉トレーニングをしている方やダイエットをされている人、コレステロールが高めの人にはおすすめの食材ですね。

また、イカの身には造血作用があるため、貧血を予防する効能もあります。

 

■コラーゲンも豊富に!

イカにはコラーゲンも豊富に含まれています。コラーゲンにはご存じのとおり、美肌効果が期待できます。私たちの肌は、約70%がコラーゲンで形成されており、コラーゲンが肌の内側から支えることで肌の弾力や潤いを保ちます。

また、これはあまり知られていないのですが、コラーゲンには骨や軟骨を丈夫にする効能もあります。肌だけでなく、骨の形成にも役立つ栄養なんですね。ちなみに、コラーゲンを多く含む食品はイカのほかに、鶏軟骨、牛すじ、フカヒレ、サケ、うなぎなどがあります。動物性食品に多く含まれます。

 

■実はイカスミにも栄養が!

最近では、イカスミもパスタやカレーなど様々な料理に使われるようになってきましたね。沖縄では「いかすみ汁」といった伝統料理もあります。黒々とした見た目のインパクトはすごいですが、広く知れ渡ったせいか、最近では抵抗なく食べられる人も増えたのではないでしょうか。

実はこのイカスミも、私たちのカラダを健康にする栄養が含まれています。イカスミにはムコ多糖類という糖質の一種が含まれており、新陳代謝を高める効能があります。ムコ多糖類はイカスミのほかに、うなぎやスッポン、フカヒレなどに多く含まれています。

また、イカスミにはビタミンEも含まれているため、血行を良くしたり、カラダの酸化を防ぐなどの効能も期待できます。さらに、イカスミには抗菌作用があり、がん予防にも効果があるとされています。

 

個人的にはタウリンに興味を惹かれました。栄養ドリンクのCMでも「タウリン何mg配合!」って言ってますもんね。

 

最後になりますが、注意点をひとつ。

イカにはプリン体が多く含まれているので、痛風が持病だったり尿酸値が高めの方はなるべく控えてください。

 

それでは今回はこの辺で。

詳細はこちら

自律神経について

館山院
2018.10.05

皆様、こんにちは

少しずつ涼しくなってきましたが体調はくずしていませんか?

今日は自律神経をテーマに書いていきます。
東京では季節の変わり目を迎え、世間では寒暖差アレルギーという言葉がはやっています。それも自律神経が大きく関わってくるので、詳しく説明していきましょう。

1.自律神経とは?
自律神経とは自分の意志とは関係なく自動的に動く神経です。その中には交感神経と副交感神経があります。
交感神経は日中に活発に働く神経です。アクセル役とか闘争神経ともいわれています。
副交感神経は夜に働き、リラックスしているときに有意義に働きます。こちらはブレーキ役とかリラックス神経と言われています。

2.交感神経と副交感神経の働き
交感神経は昼間に活動する神経と言いましたが、汗をかく、興奮させる、鳥肌が立つ、血圧が上がる、脳を興奮させるなどの働きがあります。

★交感神経が優位になると・・
精神的ストレスがたまりやすくなってしまいます。また筋肉が固まったり、体に栄養が行かなくなるなど、老廃物が体から排出されなくなります。

★副交感神経が優位になると・・
涙が増えたり、心拍数を抑えるなどの働きがあります。また睡眠時などに良く働き、体をいい状態に修復しようとしています。

3.季節の変わり目におきやすい理由
人間の体には、外の環境に適応し、体の環境を一定に保つ仕組みがあります。
※ちなみに医学用語では「ホメオスタシス」「恒常性維持機構」とも言います。

人間は寒さを感じると・・
①体の熱が大幅に失われ、熱が逃げないよう皮膚が脳の中にある司令塔の視床下部に連絡をします。

②すると、視床下部が交感神経を介して『体温を下げる』よう各器官に指令を送ります。

③各器官が指令を受けると、血管を閉め血液の量を減らしたりして一定に保とうとしているのです。

普段はこういう流れですが、季節の変わり目になると視床下部が外の環境に追いつけなくなりパニックをおこしてしまったりして、皆さんが体調不良になる原因となります。

4.症状
自律神経のバランスが崩れ悪くなると自律神経失調症と言われるようになります。 軽い症状だと、体のだるさ、微熱が続く、疲れが取れない、偏頭痛、肩こり、手足の冷え、口の中の不快感、などが症状として現れてきます。 重い症状だと、不眠症、食欲不振、うつ状態が症状として現れます。

5.改善方法
ストレスの多い現代社会だとどうしても交感神経が優位になってしまいます。その為、疲れやすくなってしまうので副交感神経を優位にする方法をご紹介します。

ゆっくりとした深呼吸をする
前にも述べたようにどうしても交感神経が優位だと、
息が浅くなってしまいます。そのため、息をゆっくりすると副交感神経が優位になるので、体を楽にする事が出来ます。

②規則正しい生活を送る
自律神経を整えるには睡眠時間を十分に確保しないと免疫力が下がってしまいます。そのため、上手く体力を維持する事が出来ないのです。また体が冷えると、睡眠と同じように免疫力が下がるので、寝る時にあったかくして寝たり、外に出る際は寒くなるかもしれないので1枚上着をもっていくなどしましょう。

以上になりますが、接骨院に来て筋肉をほぐす事でも自律神経を整える事が出来ます。また針治療なども効果があると言われているのでぜひスタッフに相談してみて下さい。

詳細はこちら

生姜葛湯

健康の話
2018.09.28

 

こんにちわ!

暦では秋になりましたね~

だんだんと朝も寒くなり、正直こたつを出したいのでもっと寒くならないかなーと思っておるのと

そして!!今年から!!腹巻デビューをしようと思ってる田中です!!!!(`・ω・´)☆

実は夜中に胃が冷えて朝痛いんです・・・。今一番の悩みですね!

そして夜も寒いのでブランケットに包まっております(笑)

もうカワチ薬局さんも冬に向けた商品が出そろっていて、中にしょうが湯やしょうが葛湯がもう出てます(^^)

私は正直飲んだことはないんですけど、調べてみたら体にめちゃくちゃいい!!

まずは・・・

≪冷えを予防する効果≫

血行促進効果があり、さらに生姜成分のショウガオールやジンゲロンには血管を拡張させる作用が

あり、

葛の成分にはサポニンによる血管凝固抑制作用、血栓形成抑制作用があります。

血行が促進されることにより、内臓や手足の先まで温まり冷えを改善します。

 

≪解熱・鎮痛効果≫

生姜の成分のジンゲロールには炎症を抑えて、解熱や鎮痛効果があり、

熱がある時にあ、体の熱を放出し発汗を促し、体温を下げる効果があります。

葛にもイソフラボン類の作用によって同じ効果があるんです!

さらに熱が出て食欲も出ないし・・・

なんて時に一番オススメ!!

胃にも優しいので葛湯を飲むのがいいですよ!(^^)

 

≪ダイエット効果≫

生姜の成分のジンゲロンは脂肪の分解を促進する働きがあり、葛に含まれるイソフラボンは脂肪燃焼作用があります。

さらに葛に含まれるサポニンの作用で脂肪の吸収を抑制する効果と脂肪を分解する酵素、リパーゼの働きを抑制する効果があります。

脂肪は分解されてから体内に吸収されるのでリパーゼによる脂肪分解を抑えることで体内の脂肪吸収を抑制する働きをします。

葛のとろみのおかげで胃の中に溜まる時間が長くなり、満腹感が得られやすくなるため食べ過ぎ予防になります。

 

≪生活習慣病の予防効果≫

生姜の成分シンゲロンは脂肪の分解を促進させることで血糖値を下げる働きがあります。

さらに葛にも血糖値を下げる効果があり、生姜と葛の相乗効果で血糖値の上昇を予防し、糖尿病や脂質異常症を予防する効果が期待できます。

さらにさらに悪玉コレステロールを下げる効果があります!

そのおかげで高LDLコレステロール血症や動脈硬化などの予防に効果的があります!

 

まだまだ効果がたくさんあるんですけど、次回に持ち越したいと思います!!

その間に私は生姜葛湯、、、、

挑戦します!!!!!!!

てて整骨院 田中(/・ω・)/

 

詳細はこちら

食欲の秋!!

館山院
2018.09.21

こんにちわ!

徐々に秋っぽくなってきましたねっ!

秋と言えば食べ物の美味しい時期ですな(゚∀゚)♪

そんな秋の食べ物の中でも特に栄養が高い食材を調べてみました!

 

①秋刀魚

サンマの栄養で特筆すべきはタンパク質。牛肉やチーズより質が優れている。脂肪の多価飽和脂肪酸の中で、EPAには血栓防止効果、DHAは脳に働き学習能力を高める効果がある。サンマは胃腸を温め、疲労を取り元気を出してくれる。まさに夏に疲れた体を回復するにはうってつけ。

 

②サバ

サバは、好き嫌いが分かれる魚ですが、栄養学的には、タンパク質をはじめ、脂肪やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、特に、ビタミンB2とナイアシンが多く含まれています。

 

③そば

そばは、血糖値が上がりにくい食べ物なので、糖尿病の予防 にも良いでしょう。そばも秋が旬の食べ物です。そばは必須アミノ酸が8種類すべて含まれており、ルチンという成分が認知症予防、脳卒中予防に効果的です。

 

④サツマイモ

サツマイモには夏の疲れを取るのに役立つ栄養素がたくさん含まれています。よく知られている食物繊維は便秘の解消に,またカリウムで余分な老廃物が排尿されるのを促すことができます。ビタミンCが多く,でんぷんの作用で加熱しても壊れにくい性質がありますから,焼き芋でも煮物でも食べられます。また,ビタミンB1やB2も豊富ですから,疲労回復に効果的です。

 

⑤ナス

ナスは秋になると皮は柔らかく、実が引き締まりおいしくなる。ナスは94%が水分で、他に食物繊維や糖質が主である。腹痛や下痢、関節炎、口内炎、内痔などの治療に用いられてきた。これらはルチン、エルセチンといった成分の働きであることが最近解ってきた。血管の柔軟性を保つ、出血の防止などその効果が次第に注目されてきている。

 

⑥柿

柿には、ビタミンCが非常に多く含まれていますが、熟柿になると、そのビタミンCは半減し、干し柿ではさらに減少すると言われています。柿も秋まっさかりのこの季節に食べるのが一番ですね。さらに、ビタミンAや食物繊維も多いため、動脈硬化や高血圧を防ぐ働きがあるという。柿の効能としては、酔いざましの効果があるのは有名な話。お酒を飲み過ぎてしまった後に食べると、肝臓の解毒作用を高めてくれる。ただし、柿は水分が多く体を冷やすとも言われます。食べすぎには注意してくださいね。

 

⑦りんご

りんごのペクチンは整腸作用があります。りんごをよく食べる人は、高血圧になりにくいという、研究結果が出ています。焼くことによって、より体を温めることができます。焼きりんごに使う、シナモンも、体を温めたり、老化防止の効果もあります。

 

 

夏の疲れを美味しい食べ物で回復させましょ!

だがしかし、食べ過ぎには気をつけないとですな(*_*)

 

 

ってことで、てて整骨院の黒川でした☆

 

 

 

詳細はこちら

秋バテ?

館山院
2018.09.14

こんにちは! てて整骨院館山の齊藤です。

 

9月も中盤に差し掛かり、今年の猛暑と比べるといくぶん過ごしやすい日もちらほら。

虫の音も秋の音になって、すっかり秋になったことを感じる今日この頃です。

 

近年では、夏バテならぬ秋バテという言葉も言われるようになって来ました。

秋バテってなに?という方もいらっしゃるかもしれませんので記事を書いてみようと思いました。

 

■秋バテとは

涼しくなって過ごしやすくなった初秋であるにもかかわらず、体がだるい・食欲がない・疲れやすい、といった体の不調が現れることを言います。暑い夏ならまだしも、秋になっても・・・というところがキーポイントでしょうか。

 

■なぜ秋バテになるの?

① 朝と晩の急激な温度変化

夏から秋の変わり目は、日中は半袖で過ごせるほど気温が高く、夜は長袖のパジャマと布団が必要になるぐらい冷える日もあります。また、日中の気温も日によって異なり、その気温差に身体が対応しきれないことで体調を崩しやすくなります。

② 秋の長雨と台風

初秋には雨の日が多く、気分が落ち込みがちになります。さらに台風の来襲で気圧も乱れやすくなります。そのため頭痛やめまいなど様々な体調不良を誘発しやすくなります。

③ 夏の生活習慣によるもの

夏の時期に身についた生活習慣によって、身体が冷えてしまっていることがあります。肌寒い日でも冷たいビールを飲んだり、夜も薄着のままで過ごすなど、夏と同じような生活習慣を続けると疲れが出やすくなってしまいます。

 

■秋バテを解消させるには?

① 食事

食事によって夏の間に暑さで消耗した体力を取り戻し、弱った胃腸を回復させることが大切です。食事の基本である「1日3食」・「規則正しく」・「バランスよく」を心掛けましょう。また、冷たいものをなるべく控え、温かいものを摂るようにしましょう。胃腸に負担を掛けないため、よく噛んでゆっくり食べることも大切です。

② 入浴

夏の間は「暑いから・・・」という理由でシャワーで済ませていた人も多いかと思いますが、37~39℃のぬるめのお湯につかると、体内の副交感神経が優位になり、身体が睡眠モードに切り替わります。また、冷房などで冷えてしまった身体を温め、体力の回復・胃腸の回復を助けてくれます。

③ 運動

少し汗をかく程度の適度な運動は、血行を促し疲労感を和らげる助けになります。朝夕の涼しい時間帯のウォーキングなどの軽い運動がオススメです。

 

最後に鍼灸師らしく秋バテ解消にオススメのツボを。ぐーっと指で押しても結構ですが、やはり冷え対策ということで温めることが大切です。可能な方は薬局などで台座灸(せんねん灸など)を買ってセルフケアをしてみてください。「火が怖い」とか「熱いんじゃないの?」と不安な方は是非ひまわり堂グループの各院に鍼灸師が居ますので相談してみてください。それでは厳選の3つのツボのご紹介です。

■足三里

松尾芭蕉の「おくのほそ道」の序文に『・・・ももひきの破れをつづり、笠の緒付けかえて、三里に灸すゆるより、松島の月まず心にかかりて・・・』と登場するぐらい有名なツボです。場所はひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところです。※せんねん灸公式・足三里解説動画

■三陰交

ツボ(経穴)は経絡の上にあると考えられており、手足にそれぞれ陰陽3系統あります。その足の陰経3つ(腎経・肝経・脾経)が交わっているところとして、この名がついています。つまり超重要なツボなのです。また、婦人科系のトラブル解消には定番のツボです。場所は内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところです。※せんねん灸公式・三陰交解説動画

■湧泉

ツボの考え方は古代中国で原型が作られましたが、当時の人達は人間のパワーは大地の力を足裏から吸い上げるとも考えていたそうです。吸い上げた大地の力を泉に例え、泉が湧くような場所と言うことで湧泉と言うそうです。足でグーをした時、足裏でいちばんへこんでいるところです。目安としては足裏を3等分してつま先のほうから約3分の1のところです。※せんねん灸公式・湧泉解説動画

 

秋の体調不良を引きずったまま過ごしてしまうと、本格的な寒さが訪れる冬になってから更に大きな体調不良を招いてしまう恐れもあります。

元気に日々を過ごすためにも参考にしてみてください!(*´-`)

詳細はこちら

ページトップへ戻る