よくある質問一覧|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

よくある質問一覧

ホーム > よくある質問一覧

よくある質問一覧

接骨院編

往診編-健康保険にて行なう往診(訪問マッサージ・リハビリ)について-

接骨院ってどんなところ?
日常生活やスポーツ、交通事故等が原因で生じる骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫等の治療にあたるのが接骨院です。
ひまわり堂ではどんな治療をしてくれるの?
骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫に対する治療はもちろんですが、首や肩、腰、手足、膝の痛み等もご相談下さい。基本的には手技療法(マッサージを中心とした機能回復訓練)+電気療法を行なっていきますが、症状に合わせて鍼・灸・テーピングなどを組み合わせ治療していきます。特に、ひまわり堂ではマッサージに重点をおいており、患者さんの自然治癒力を引き出して身体全体の筋肉のバランスを整えていきます。
健康保険は使えますか?
転倒して足を捻った、手をついた、腰をぶつけた、スポーツで相手と衝突して首を捻ったetc.外傷が元で痛みが出ている場合は保険の適応となります。しかし、他の病院で同時に同じ箇所の治療、交通事故、仕事中の負傷等は、健康保険適応外となります。ですが接骨院において、交通事故、労災、生活保護なども指定施術となっています。※詳しくは直接スタッフまでお尋ね下さい。
痛みって温めたほうがいいの?冷やしたほうがいい?
基本的にケガをした直後の急性の状態で患部(痛いところ)に熱や腫れがあるときや、痛みが出ているときは冷やし、ある程度時間が経ち熱や腫れが引いたら温めるようにします。ですからケガをした直後はお風呂やサウナも控えたほうがいいでしょう。
天気によって痛むことってあるんですか?
あります。雨や雪の降る日やその前日、いつもより痛みが強い気が…これは雨や雪の日は大気の気圧が変わることが原因です。人体の中にも体圧というものがあり、この体圧と気圧との差が痛みを強く引き出してしまうことがあるのです。ある程度時間が経ち、慢性化してくると、このような症状が出やすくなります。そのような時は、なるべく冷やさない様、保温に努めましょう。
鍼(はり)やお灸は初めてなんですが…?
鍼治療に使う鍼は、髪の毛ほどの非常に細かいものです。縫い針のようなもので刺すのとは、全く別物ですので痛みはほとんど無いといってもいいと思います。切皮という皮膚を突き破る瞬間のチクッとした感じも初めての方が想像するよりもずっと感じないものです。また、お灸も当院では主に間接灸というもぐさを皮膚に直接置かないタイプの使用しておりますので、熱さもそれほどではありません。
鍼やお灸に副作用はないのでしょうか?
治療後、一時的に身体がだるくなったり痛みが出ることがありますが、これは鍼・灸刺激に対する身体の反応であり、決して悪いものではありません。また、もしこのような反応が出たら遠慮せずおっしゃって頂ければ、それに合わせた治療をしていきます。
鍼の消毒はどうしているの?
鍼治療でもっとも怖いのは感染です。ひまわり堂では、その恐れを完全に取り除くために、すべての鍼は使い捨て鍼を使用しています。また、皮膚面の消毒もしっかり行ないますので衛生面でも安心です。
鍼は何に効果があるの?
鍼には様々な効果があり、ぎっくり腰、寝違え等の急性外傷や胃の調子が悪い、便秘気味等の内臓の調子を整えます。この他にも、素朴な疑問・質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
どんな人が受けられるのですか?
脳血管障害後の後遺症、パーキンソン病、関節リウマチ、変形性関節症など、またその他の病気などで歩行障害が認められる方、くり返し動作による痛みや骨折、捻挫などの後遺症などで歩行が困難な方に対して、マッサージやリハビリを行ないます。
料金はどれくらいかかるのですか?
負担は健康保険の一部負担金のみです。(保険の種類によって異なります。一回につき0円~600円程度です。)出張代、車代などは一切頂きません。またこのサービスは、医療保険にて行なうものです。介護保険のサービスではありません。
どのようなマッサージ・リハビリをしてくれるのですか?
国家資格を持った当グループのスタッフが伺い、電気をかけたり、温めたりした後に15分~20分程度のマッサージと運動療法を行ないます。
いつから始められるのですか?
連絡を頂いたらすぐに伺います。症状や患者さんに合わせてプランを立てていきます。

ページトップへ戻る