これから旬を迎える 「れんこん」について|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > これから旬を迎える 「れんこん」について

これから旬を迎える 「れんこん」について

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2016.11.02

皆さん、今年もあと1か月になりましたね!! スーパーでは冬の野菜や果物が多くなりましたね!

ちなみに唐突ながら「れんこん」の旬って、いつか知っていますか??

実は秋の暮れから冬にかけてが旬と言われています。

今はスーパーに行けば何時でもあるので分かりにくくなっていますが  今が旬です!!

しかもれんこんには沢山の健康効果があります

花粉症 アレルギー などに効果があると言われています。

まずは花粉症について

タンニンがアレルギーを抑える

「れんこん」って穴も空いていてあまり栄養も無いように思っていたのですが、
栄養の宝庫なのです。

まずは花粉症対策ですが、レンコンの表面には黒い斑点がついていますが、これは
傷んでいるのではなく、タンニンという成分が含まれている証拠です。

カットして内部が少し紫っぽいのもこのタンニンです。

花粉症は植物の花粉によって鼻や目の粘膜に起こるアレルギー反応が原因です。
レンコンには、アレルギーの原因物質であるアレルゲンに反応するIgE抗体を抑制する働きがある、タンニンが多く含まれています。
そのため、アレルギー反応を抑え、花粉症を抑制する効果があるのです。

またそれ以外にれんこんはビタミンCが豊富に含まれていて、しかも加熱に強いので
加熱調理してもしっかりとビタミンCを摂ることができます。

ビタミンCは肌のハリを保つ働きを担っているコラーゲンの産生を助ける
働きや、シミやそばかすを予防する働きを待ち、若々しく美しい肌の維持に

必要な成分であると考えられています、レモンなど果物に多いと思いですが、ビタミンCはレンコンにもたくさん入っていると皆さん知っていましたか。

れんこんが身体に良いのはわかったけど、毎日食べるのは
結構大変ですね。

そこで簡単に作れるおすすめのレシピを紹介します。

ノンフライれんこんチップス

1、 れんこんは皮をむき、スライサーで薄く輪切りにして水にさらします。
2、 水をよく拭き取り、重ならないようにクッキングシートに並べる
3、 電子レンジで加熱し、カリッとさせる(500wで5~6分)
4、 塩・青のりを好みで振り、盛り付ける 完成です!!

あと王道のれんこんのはさみ揚げれんこんのきんぴらなど一回は食べたことがあると思います。

今度はすこし変わった食べ方

れんこんヨーグルトを一緒に取ると良いと言われています。

また、レンコンと乳酸菌を組み合わせることでアレルギー症状の緩和により効果が出るとの研究結果も出ています。実は「レンコンヨーグルト」という商品も開発され販売されています。花粉症の方は花粉が飛び始める2~3か月前から摂取すると症状が軽減されるかもしれません。

毎回レンコンをすりおろすのが面倒という方には「レンコン粉末」も市販されています。粉ものやお菓子作りの時一緒に混ぜこんだり、飲み物に一匙入れて飲むなどして簡単にレンコンを摂取できますよ。

このように、「れんこん」には幅広く優れた効果があることがわかりました。健康を維持するために、家に常備しておきたくなりましたね。そして毎日食べることで少しずつでも体質が改善していけるのならば、こんなに嬉しいことはないでしょう。春の辛ーい花粉、季節の変わり目の喘息、暑い夏の疲労回復、飲みすぎた時の胃腸の保護と、大人から子供まで季節問わず守ってくれるレンコンパワーを一度試してみてはいかがでしょうか。

オレンジ堂 岡田

 

 

 

ページトップへ戻る